海外WiFi, 海外WiFiレンタル情報、海外プリペイドSIMカード、海外旅行関連情報など

menu

モバブロ

今話題のポケモンGOですが、海外で遊ぶときの注意点をまとめてみました。海外でもポケモンGOを遊ぶ場合は、以下の点を注意しましょう。盗難などのリスクを考えると、ポケモンGOを海外で遊ぶのは、控えたほうがよいかもしれませんね。

ポケモンGOを海外で遊ぶときの注意点

ポケモンGOは、データ通信をしながら遊ぶゲームです。1時間に約15MBとも言われています。内村航平選手がブラジル・リオでスマホの海外設定を間違えて、 当時まだブラジルで配信していなかったポケモンGOで遊んだら50万の高額請求をされたニュースが少し話題になりましたね。

海外用WiFiレンタルを利用する場合は、無制限プラン以外は、データ通信量に注意しましょう。

SIMフリーのスマホなら現地で使い切りのプリペイドSIMカードを買えば、高額請求の心配はありません。

ポケモンGOで遊ぶとバッテリーの減りが早くなります。

海外スマホ設定方法

海外でポケモンGOを遊ぶ場合は、海外での正しいスマホの設定方法を知っておく必要があります。以下の記事を参考にしてください。

参考記事:海外Wi-Fi設定方法

どうしても海外でポケモンGOをプレーしたい場合

どうしても海外滞在時にポケモンGOで遊びたい場合は、無料WiFiスポットを利用し、データ通信量を節約する方法です。理想は、無料WiFiが利用でき、ポケストップが近くにあるカフェなどで飲み物を飲みながら遊ぶ方法ですかね。

海外でスマホを使う場合の注意点

以下海外でスマホを利用する際の注意点もまとめます。

日本同様に歩きスマホによる衝突や事故にも注意しましょう。

海外で遊ぶ場合は、歩きスマホ以外にもスマホのひったくりも多いので注意が必要です。スマホ画面でポケモンを探すのに夢中になって目配りができなくなる可能性があります。

日本で使っているSIMロックされたスマホを盗まれたら不正利用など高額請求される可能性があります。被害に遭ったら、ドコモなど契約しているキャリアに回線停止の連絡をすぐに入れましょう。また、海外旅行保険に入っている場合は、現地警察で盗難証明書を発行してもらいましょう。

こんなところでしょうか?

関連記事

海外WiFiレンタル人気国ランキング

1位:アメリカ本土
2位:ハワイ
3位:台湾
4位:ベトナム
5位:香港
6位:韓国
7位:シンガポール
8位:マレーシア
9位:タイ
10位:イタリア

Twitter