イメージ画像
TOP海外WiFiレンタル国別詳細>オーストラリア向け海外WiFiレンタルの料金比較

オーストラリア向け海外WiFiレンタルの料金比較

オーストラリア向けのWiFiルーターをレンタルする場合の料金比較をまとめています。
*複数機器を同時に接続したい、移動中に地図アプリを使いたい方におすすめ。
*各海外WiFiルーターレンタル業者の早割、タイムセールスは、海外WiFiレンタル料金比較のページをご覧ください。
サービス名 グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
通信費用 970円150円(3G)
1,270円320円(4G)
980円670円
1,150円920円(4G)
850円200円(4G)  950円(4G)  550円
大容量(1日500MB)  660円280円(3G)
1,470円450円(4G)
1,180円(4G) 1,150円400円(4G) 1,100円(4G)  
大容量(1日1GB)  690円(4G) 600円(4G)    
受取手数料や補償料金など
サービス名 グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
空港受取手数料 540円⇒無料 540円⇒無料 無料 540円 不可 
宅配受取/返却  受取:500円⇒無料
返却:実費
受取:無料
返却:実費
受取 : 無料
返却 : 実費
受取:540円⇒無料
返却:実費
無料 
補償料金  216円~ 216円~ 216円 レンタル料金の15% 1,500円 
充電器 216円 216円 216円 340円 500円 
オーストラリアオーストラリアのシドニーへは、日本から直行便で約9時間30分。シドニー以外にケアンズ、ゴールドコーストまでの直行便もあります。

オーストラリアと日本の時差は、シドニーとケアンズは+1時間、場所により-1時間から+30分です。サマータイムは、通常の時差から+1時間。通貨は、オーストラリアドル(AUD)。電圧は、220V~240V/50Hz(日本:100V/50,60Hz)。240Vまで対応のPCやスマホはそのまま充電できます。

オーストラリアのコンセントは、Oタイプという特殊な形状なので、マルチ変換プラグではなく、専用のアダプターを持っていきましょう。日本仕様の電化製品を使用する場合は、変圧器も持っていきましょう。水道水は、飲んでも大丈夫のようですが、胃腸が弱い方は、ミネラルウォーターを買いましょう。

シドニーを例にしますと、シドニーのキングスフォードスミス空港から市内へは、タクシー、エアポートリンクという電車(セントラル駅まで15分くらい)、バスで移動できます。荷物が多いときは、タクシーも便利です。

海外WiFiレンタルの口コミ

海外WiFiレンタルを利用された方々の口コミをまとめてみました。

グローバルWiFiの口コミ

利用機種:iPhone 利用場所:オーストラリア 目的:海外出張
海外Wifiをレンタルしてみて、1日1,000円あたりで満足に使用することができました。ホテルやカフェにも無料WiFiがありますが、ホテルだと外出できませんし、カフェでも好きな時にSNSを更新したりだとか、道検索ができませんので、WiFiを持っていて本当に良かったと感じました。一度迷子になり、タクシーも通っておらず、休日なのでバスも無くで困った日がありましたが、その場でWiFiを使ってウーバーを呼び、なんなくホテルにつくことができました。海外という新鮮な場で、目に焼き付けた光景を国内にいる家族・友人に知らせたいときに、WiFiがあればすぐに連絡できます。その場でSNSもUPできましたので、出張の空き時間は本当にフル活用しました。

利用機種:ギャラクシーフィール 利用場所:オーストラリア 目的:海外旅行
10日ほどのオーストラリア旅行のために海外Wi-Fiレンタルを利用しました。空港で借りられ、返却もできるのでとても便利でした。事前にネットで予約してあったので、手続きも簡単でかかる時間は数分です。旅のほとんどはシドニーに滞在したのですが、ホテルや街中にはフリーWi-Fiがたくさんあるので、レンタルがなくても不便なく過ごせたかなと思います。ホテルのWi-Fiも繋がりはよく困ることはありませんでした。旅の途中で、エアーズロックに滞在した時は、フリーWi-Fiが安定しなかったので、レンタルWi-Fiにかなり助けられました。レンタルの必要性は、旅の目的や泊まるホテル、都会へ行くか田舎へ行くかなどによってかなり違いがあると思います。

>>グローバルWiFiの公式サイト

オーストラリアの無料WiFiスポット

オーストラリアでのインターネット環境ですが、ホテルで利用できるところが増えている印象ですが、どうしても利用したい場合は、WiFiルーターレンタルなど他の通信手段は確保しておいたほうがよいでしょう。WiFiスポットは、他の国同様に空港や駅、マクドナルド、カフェなどで利用できるので、利用できる場所を事前に調べておきましょう。移動中もメールや地図などのアプリを使いたい場合は、海外WiFiレンタルまたはSIMフリーの端末を持っていれば、空港や市内の携帯電話会社の店舗、スーパーやホームセンターなどでプリペイドSIMカードを買うことができます。

プリペイドSIMカード

Optusプリペイドsim
シドニー国際空港では、OptusとVodafoneのプリペイドSIMカードを購入できます。空港やキャリア店舗でしたらその場で使えるように設定してくれます。上で書いたように都市部ではスーパーなどで簡単にプリペイドsimカードが買えます。

参考ページ
オーストラリアOptusのSIMカード設定方法など

海外WiFiレンタル国別料金比較表

TOP海外WiFiレンタル国別詳細>オーストラリア向け海外WiFiレンタルの料金比較

このページの先頭へ