イメージ画像
TOP>海外WiFiおすすめの接続方法は?

海外WiFiおすすめの接続方法は?

このサイトでは、海外用WiFiレンタルの紹介をしています。海外用WiFiルーターのレンタル(ポケットWiFi)は、現地到着後に面倒な設定もしないですぐにWiFiが使えるのは本当に便利です。

最近は、アジア圏の出張が多いので、プリペイドSIMカードを買うために、SIMフリーのスマホ(今はXperia)やSIMフリーのWiFiルーター(ポケットWiFi)を持っていくことも多いです。やはり、出張ですと複数のWiFi環境を用意したいですからね。

さて、このページでは、海外でもWiFiなどを含めてインターネットやメール、Line,Twitter, Facebookなどを利用したいが,どれがおすすめなのか知りたい方のために私の経験を基に海外WiFi接続方法をおすすめ順にわかりやすく説明します。

海外用WiFiルーターのレンタル

海外wifiレンタル海外用WiFiルーターのレンタルを利用する場合、WiFiルーター(ポケットWiFi,モバイルルーターという人もいる)をレンタルします。

接続できるのは、WiFiができるノートパソコン、スマホ、タブレットです。現地到着後にすぐに利用できるメリットがありますし、使い方も簡単ですので、慣れていない方におすすめです。

日本で使っているスマホやタブレットを使う場合の設定方法は、以下のページをご覧ください。SIMロックがかかっている場合は、機内モードにして現地到着後にWiFiをオンにすることで、レンタルされた海外用WiFiルーターに接続できます。

ノートパソコンですと、利用できるネットワークからレンタルしたルーターを選んでパスワードを入れれば接続完了です。

関連ページ:海外WiFiレンタルの使い方購入型海外WiFiレンタル(GLOCAL NET)

プリペイドSIMカード

プリペイドsimカード海外に慣れており、SIMフリーのスマホ、タブレット、WiFiルーターを持っている方におすすめです。国により日本でも割高ですが購入可能です。

データ通信を利用する前にSMSで送信したり、APN設定をしなければWiFiができないので、中上級者向けです。

台湾、ベトナムなど国により空港でプリペイドSIMカードを購入でき、店舗で使用できるように設定してくれるところもあります。

設定方法、料金は事前にネットで調べておくとよいでしょう。国により、データ通信を利用するためにSMSでメッセージを送信し、その後にAPN設定をする方法です。空港でプリペイドSIMカードを買う場合は、簡単な英会話も必修となります。

参考ページ:海外プリペイドSIMカード

海外パケ放題などパケット定額サービス

上記2つの方法に比べると割高なので、緊急用の通信手段としての利用がおすすめです。私は、iPhone用アプリのみを入れています。料金は、1日1,980円から2,980円になります。ドコモのように980円/日でパケット通信ができる1dayパケというサービスもあります。
ソフトバンク海外パケし放題
機内モードにしないまま、現地でスマホのスイッチを入れるとSMSでメッセージを受信する場合もあります。海外パケット定額サービスを利用する場合は、スマホ用の専用アプリの利用が便利です。

ホテルのWiFiまたは有線LAN

ホテルwifiホテルの無料または有料のWiFiサービスです。パスワードを入力して利用できるタイプとそのまま接続できるタイプがあります。パスワードがないと接続できない場合は、フロントなどでメモなどをもらう方法が多いです。

最近ですと、高級ホテルを狙い、有名ソフトのアップデートを装って、ウイルス感染をさせる手口もありましたので、注意が必要です。

メール送受信や社外秘ファイルの管理に注意しましょう。ネットや動画などログインが不要なサイトなら問題ないでしょう。




上記4つの方法が一般的なWiFiを含めたインターネット接続方法になります。私の場合は、海外WiFiレンタル、プリペイドSIMをメインにして、緊急用で海外パケット定額サービス(パケし放題)を利用しています。

海外WiFiレンタルと海外WiFi関連メニュー

海外WiFiレンタル料金比較 海外WiFiレンタルの使い方 海外USBルーターレンタルの料金比較 海外WiFiレンタル国別詳細 海外WiFiレンタルの口コミ 海外から格安で電話する方法 海外WiFiでよくある質問 海外WiFiおすすめの接続方法は? GLOCAL NET(グローカルネット) モバブロ

海外WiFiレンタル国別料金比較表

このページの先頭へ