中国出張でWi-HoのWiFiルーターをレンタルしたときの口コミレビュー

Sponsored Link

今回、上海、福州出張のときにテレコムスクエア(Wi-Ho)さんでWiFiルーターをレンタルしていきました。

Wi-HoのWiFiルーターセット
テレコムスクエアのWiFiルーターセットテレコムスクエアのWiFiルーター

Wi-HoのWiFiルーターセット
中国移動通信の回線でした。

受取と返却は羽田空港を選択。お土産購入とチェックイン後にテレコムスクエア(モバイルセンター)のカウンターで中国用のWiFiルーターを受取りました。

羽田空港の海外WiFiレンタルカウンター
羽田空港の海外WiFiレンタルカウンター

羽田空港のカウンター(携帯関連のカウンターが並んでいます)動線を考えると、チェックイン後がおすすめですね。

テレコムスクエアさんは、成田空港のカウンターもそうですが、良い場所にカウンターがあるので便利です。今回の利用料金は、以下になります。

700円x5日=3,500円
割引:280円
合計:3,220円

上海到着後にWiFiルーターのスイッチをいれて問題なく接続。ただ、Google検索、Gmailなどは利用できませんが、YahooメールやYahooの検索は利用できます。その他会社ドメイン、プロバイダー、ソフトバンクのメールも問題なく使えました。

中国高速鉄道の写真
今回は、高速鉄道での移動も多かったので、電車内でもメールの送受信やネットを利用していました。写真は、寧波駅。

福州の料理
福州滞在中に立ち寄ったレストラン。食べる前に食器を熱湯で消毒しました。味は、中華料理にしては珍しく薄かったです。

やはり、中国到着後にすぐ利用できるのは助かります。今回、予備の接続手段として、プリペイドSIMもスマホに入れて利用しましたが、APN設定(認証作業)は、ホテルで行いましたのでそれまでは利用できなく不便でしたね。ホテルのWiFiも利用できましたが、パスワードを入力しないでそのまま利用できる方法でしたので、セキュリティを考えてホテルのWiFi利用は避け、WiFiルーター経由でネットとメールをしていました。

>>テレコムスクエアの公式サイトはこちらから




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ