中国出張でエクスモバイルのWiFiルーターをレンタルしたときの口コミレビュー

Sponsored Link

今回、中国出張時はエクスモバイルさんのWiFiルーターをレンタルしていきました。

エクスモバイルのWiFiルーター
エクスモバイルのWiFiルーター

今回のWiFiレンタル料金は、以下の通りです。
590円x6日=3,540円
補償:354円
返送費用(宅急便):656円
合計:4,550円

本体は、自宅まで送ってもらいました。返信用の袋と宅急便の送り状も同封されていました。中国到着後にルーターのスイッチを入れたところ、電話会社は、CHINA UNICOMでした。

エクスモバイルのWiFiルーター
エクスモバイルのWiFiルーターiPhone WiFi設定画面

ルーターのスイッチを入れたら、WiFi設定画面からレンタルしたWiFiルーターを選択して、本体に表示のパスワードを入力すれば接続完了です。

事前に調べていましたが、成都の空港でプリペイドSIMが買える情報がなかったので、SIMフリーのWiFiルーターは、今回持っていきませんでしたが、空港を出て右側に歩いていくとプリペイドSIMを売っているカウンターがありました。

今回レンタルしたWiFiルーターですが、成都と寧波では、特に問題なくメール、スカイプ、ネットが利用できましたが、昆明では、携帯も圏外になりそうなくらい郊外のホテルというか保養所みたいなところに滞在したので安定したWiFiはできませんでした。

ホテルでは、昆明を除きWiFiが利用できましたが、どのホテルも接続が不安定だったのと、接続パスワードも入力しないでそのまま利用できたので、セキュリティ面を考えて、メール関連はレンタルしたWiFiルーターを利用していました。

いつも通り、中華料理の写真や風景などを家族に送ったりしていました。

成都で食べた火鍋成都で食べた火鍋
成都で食べた火鍋成都で食べた火鍋。手前が牛の胃部分。

昆明ホテルで食べた中華料理
昆明ホテルで食べた中華料理

昆明のホテルで食べた中華料理。昆明は、標高が高いのでアルコール度数が高い白酒などを飲むとすぐに酔います。

帰国後に宅急便(送料は自己負担)でエクスモバイルに返送しました。

>>エクスモバイルの公式サイトはこちらから




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ