香港国際空港で中国移動香港プリペイドSIMカードの購入方法

Sponsored Link

香港では、香港国際空港で中国移動香港のプリペイドSIMカードを購入できます。出発前に通信手段を確保されたい方は、香港向け海外WiFiレンタルAmazonでも香港で使えるプリペイドSIMカードが買えます。

香港国際空港でSIMカードを購入できる場所は?

香港空港到着フロアにある「中国移動香港」の店舗で購入が可能です。カウンターの営業時間は、7:00から夜23時までです。

中国移動香港プリペイドSIMカードの種類

中国移動香港プリペイドSIMカード

香港のみ利用できるSIMカードは、80香港ドル、108香港ドル。香港と中国両方で利用できるSIMカードは、148ドル。この3種類が販売されていました。

中国移動香港プリペイドSIMカードの購入方法

中国移動香港プリペイドSIMカード

受付カウンターで、購入したいSIMカードを指して、パスポートを提示し、80香港ドルを支払います。スタッフは英語、中国語、広東語ができます。旅行者に慣れているので、聞き取りやすい英語で話してくれます。iPhoneを渡すと、目の前でスタッフが面倒なSIMカードのAPN設定などをすべて行ってくれました。端末にカードを入れて、面倒なAPN設定までしてくれるので、購入してすぐ使用可能です。

中国移動香港プリペイドSIMカード購入手順

1、受付カウンターで順番に並ぶ
2、スマホの言語設定を英語にしておく
3、欲しいカードのパッケージを指さして「Prepaid SIM card、please」と言う
4、パスポートを見せる
5、クレジットカードか現金で支払い方法を伝える
6、スタッフがSIMカードをスマホに入れてくれて、APN設定までしてくれる
7、設定完了

中国移動香港プリペイドSIMカードの気になる料金体系

80ドルのカードは、あらかじめ78ドル分がカードにチャージされているそうです。4G/3G香港で使用の場合、1MBに付き0.5ドルかかり、一日の最大使用料金は28ドルです。香港内での通話は1分0.1ドルかかります。中国、シンガポール、マレーシア、台湾、オーストラリア、日本、イギリス、インドへの国際電話は1分に付き0.18ドルです。

あらかじめ、インターネット使用容量コミコミプランを選択することもできます。4G/3Gだと5日間48ドルで1.5GB、3GLiteだと10日間30ドルで使用可能です。それぞれ好きなプランを選び、カードのチャージ分から支払いができるそうです。

また、香港と中国両方で使用したい場合は、148ドルの4G/3G中国国内10日間共用SIMカードがおすすめです。

香港向け海外WiFiレンタル
Amazonでも香港で使えるプリペイドSIMカード




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ