マレーシア空港DIGIプリペイドSIMカード購入方法まとめ

Sponsored Link

2018年4月8日の記事でマレーシア・クアラルンプール市内でmaxis(HOTLINK)のプリペイドSIMカード購入方法をまとめましたが、今回は、クアラルンプール国際空港LCCターミナルKLIA2でDIGIのプリペイドSIMカードを買う方法についてまとめています。

出発前に現地通信手段を確保しておきたい場合は、海外WiFiレンタルAmazonでもマレーシア向けまたはアジア周遊用プリペイドSIMカードがおすすめです。

羽田発のクアラルンプール国際空港の便は、早朝6時頃到着します。到着ターミナルは、KLIA2(ターミナル2)です。クアラルンプール国際空港到着後バゲージクレームで荷物を引取り、出口を出るとツーリストSIMと書いてある黄色い看板が目立つのですぐにわかります。

DIGIプリペイドSIMカードの購入方法と値段

Digiの空港店舗

Digiの空港店舗

プリペイドSIMカードを買う際は、パスポートが必要です。

2018年6月27日現在、7日間用(データ容量:1.5GB/無料通話30分)で40RM(日本円では約1,200円)でした。30日間用(データ容量:7GB/無料通話35分)で40RM(日本円では約1,200円)でした。

大容量プランのプリペイドSIMカードも買えます。

大容量プランのプリペイドSIMカードも買えます。

購入後は、店員さんにスマホを渡せば、使えるように設定してくれます。日本で使っている格安SIMは、無くさないようにSIMのパッケージにセロテープで貼り付けてくれました。

DigiのSIMカード

DigiのSIMカード

SIMカードを申購入した際には、キャンペーンのおまけとして、iPhoneの充電に使えるケーブル2m分をサービスでくれました。

Digi以外にもMaxis(Hotlink),Celcom, Umobileの店舗があります。朝早いと店員さんがいない場合があります。

英語が苦手な方や出発前に現地通信手段を確保しておきたい場合は、海外WiFiレンタルAmazonでもマレーシア向けまたはアジア周遊用プリペイドSIMカードがおすすめです。




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ