マレーシア・クアラルンプールでプリペイドSIMカードを買う方法まとめ

Sponsored Link

マレーシアでは、空港や市内のキャリア店舗でプリペイドSIMカードを買えます。今回は、マレーシアに在住されている方の協力してもらいマレーシア携帯キャリア店舗でのプリペイドSIMカード購入方法をまとめました。

私は数年前にペナン島とクアラルンプールへ出張したときは、空港でプリペイドSIMカードを買う時間がなかったので、WiFiをレンタルしていきました。私のように出発前に通信手段を確保されたい方は、マレーシア向け海外WiFiレンタルやAmazonでもマレーシア向けまたはアジア周遊用プリペイドSIMカードが買えます。

マレーシアでのプリペイドSIMカード事情

マレーシアでプリペイドSIMカードを提供しているのは、maxis(プリペイドSIMカードを扱うのはHOTLINKのいう会社名)、Digi、Celcom、U Mobile、Yesです。値段とサービスの内容、エリアが少しずつ違いますが、一番通信が安定していて人気なキャリアは、maxis(HOTLINK)です。迷った方は、maxis(HOTLINK)がおすすめです。

マレーシアでプリペイドSIMカードを提供している携帯キャリア

マレーシアプリペイドSIMカード購入できるところは?

たとえば、旅先では早くSIMカードを手に入れないと不安な方は、空港のキャリア店舗で買うと思います。クアラルンプール国際空港でSIMカードを手に入れられる場所は、入国審査の前と、到着ロビーの2カ所です。プリペイドSIMカードの購入には、SIMフリースマホ(タブレット)、パスポート、現金が必要です。SIMカードを入れて設定までスタッフがしてくれますので、SIMフリーのスマホの言語を英語にしておくとスムーズです。

どのプランを購入するかは、滞在日数、データ量、電話使用の頻度で決めることになります。観光目的であれば、LINEやWhatsAppなどのアプリ電話さえ使えれば十分、という方もおられると思います。その場合は、無料通話は必要ないかもしれません。

クアラルンプール国際空港で売られているプリペイドSIMカードの価格ですが、基本設定より数百円ほど割高になっていて、値段やサービスは定期的に変わります。それでも、日本で使うSIMカードよりもはるかに安いので、日本からの観光客、ビジネスマンにとったら、なんてことない値段設定です。

すぐに空港で手に入れなくてもいいという方は、町のショッピングモールに行けば、SIMカードを買えます。町の店舗なら値段は基本設定で購入できます。

目安は有効期限1ヶ月間、2GでRM30(約850円)です。例としてmaxisのHOTLINKのSIMカード写真を載せます。このようなパッケージにSIMカードが入っていて、何に少しだけ説明がついています。

長期滞在の方やデータをどれだけ使用したか心配という方は、スマホのデータ使用量で確認することもできますが、スマホアプリで管理することができます。購入したSIMカードのパッケージに説明があるはずですが、分からなければお店のスタッフに尋ねることができます。

マレーシアプリペイドSIMカードのトップアップ(データ通信のチャージ)方法

データを使い切ってしまいそう、使用期限を延長したい、という方は、町中でデータを買い足すことができます。これをトップアップと呼びます。

使用キャリアのアプリで管理している人向けに、トップアップの方法をご紹介します。まず、セブンイレブン、myNEWS.com、ファミリーマートなどのコンビニに行きます。

トップアップチケットを販売するお店にはこのような広告があるので、自分の使っているキャリアが一覧に載せられていればそこで購入できます。

レジに行き、「Top up please」と言い、通信会社といくら購入したいかを伝えます。RM10から購入できますので、どのくらいデータがほしいかをアプリ内で確認してから購入します。目安はRM30で2Gで、支払いは現金のみです。

支払いが終わるとこのようなレシートが渡されます。これがトップアップチケットです。

太文字で「PIN」とありますが、その番号をアプリ内で打ち込めばトップアップできますので、あとはアプリ内でデータ量を増やす手続きをすれば完了です。

ちなみに長期滞在者は、トップアップを繰り返すことでSIMカードを有効にし続けることができます。どこのキャリアも約RM30で1ヶ月使用期限がのびます。1ヶ月850円程で2GBのデータ通信を使えたら大満足です。

マレーシアは、比較的プリペイドSIMカードを簡単に購入できますが、出発前に現地通信手段を確保しておきたい場合は、海外WiFiレンタルAmazonでもマレーシア向けまたはアジア周遊用プリペイドSIMカードがおすすめです。




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ