海外WiFi, 海外WiFiレンタル情報、海外プリペイドSIMカード、海外旅行関連情報をまとめているブログです。

モバブロ|海外旅行前に知っておきたい海外WiFi・モバイル情報

海外インターネット,携帯情報 スマホ・タブレット・SIM関連

Xperia Z Ultraを買ってはじめにやったこと

ネットで買ったSIMフリーのXperia Z Ultraには、マイクロSDカードを入れることができるので、64GBのマイクロSDカード、レザーケースマグネットタイプの充電器を購入。

レザーケースは、スタンドにもなります。また、落下しても画面が割れることもないのでおすすめです。

20141226181923957

マグネット充電器。USBケーブルの場合は、防水のため、いちいちカバーを外す必要がありますが、マグネット充電ならマグネット部に取り付けるだけなので簡単です。

購入したXperia Z Ultraの唯一の問題だったのが、SDカードに動画など保存して、Xperia Z UltraにSDカードを入れたままにしておくとなぜか1日でデータが消えたのでいろいろと原因を調べたら、SDカードを頻繁に抜き差ししないことで解決しました。

どうしてもSDカードを抜き差しする必要があれば、以下の操作を忘れずに行いましょう。

・SDカードにデータ保存後にSDカードを解除(設定→ストレージ→SDカードのマウント解除)

・電源を切って、入れると自動的にXperiaに挿入しているSDカードもマウントされます。

ちなみにXperiaを使っている方は、ご存知のようにノートパソコンとWiFi経由で接続しているので、ワイアレスでデータの移動が可能です。

Androidのアプリは、普段iPhoneで使っているYahooボックス、Dropbox、証券会社などのアプリ、ウイルスソフトです。その後に、iPhoneの電話帳をAndroidスマホに移動しました。方法は、以下になります。

1.インターネットエクスプローラーなどプラウザでiCloudのサイトを開きログインします。
2.連絡帳をクリック
3.左下の設定ボタンから『vCardを書き出す』をクリックして、パソコン内にお好きなところに保存します。
4.インターネットエクスプローラーなどプラウザソフトからGmailにログインします。
5.上部メニューのその他⇒連絡先をクリック⇒インポートを選択し⇒保存したvCardファイルを選べば完了です。

これで、050+を使って通話ができるようになりました。

メールは、Yahooメールのアプリ、Gmailアプリのみに限定しました。

Androidですが、アプリの質、OSの操作性は、やはりiOSのほうが慣れているせいか優れていると感じます。

今回買ったXperia Z Ultraは、電子書籍、PDFファイル、新聞の電子版、海外利用をメインで使おうと思います。

-海外インターネット,携帯情報, スマホ・タブレット・SIM関連
-

Copyright© モバブロ|海外旅行前に知っておきたい海外WiFi・モバイル情報 , 2020 All Rights Reserved.