Y!mobile(ワイモバイル)のりかえ方法とUSIMでのiPhone設定方法

Sponsored Link

Y!mobile(ワイモバイル)
2年前に買ったソフトバンクのiPhone6sは、まだ現役ですが、ソフトバンクの2年縛りが終わったので、通信量の節約のためY!mobile(ワイモバイル)に切り替えました。

格安SIMをメイン回線にする不安がありましたが、Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクの別ブランド(旧イーモバイルとウイルコム)で、ドコモやau系の格安SIM(MVNO)に比べると混雑する時間帯もデータ通信の速度も安定しているのも切り替えた理由の1つです。

Y!mobile(ワイモバイル)は、2年縛りになりますが、データ通信がある程度安定してれば短期間で変更はしないのでとりあえず2年使ってみようと思い契約しました。やはり毎月の携帯料金が夫婦2人で1万円以上節約できるのは大きいです。

まずは、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)へののりかえ手順をまとめてみました。私はSIMロック解除したiPhone6sをそのまま利用するため、USIMのみの申し込みでした。

ソフトバンクにMNP予約番号を発行してもらうために電話をする

利用できない期間を無くすために、格安SIMへののりかえを決めた場合は、早めにMNP予約番号を発行してもらうために電話しましょう。

お問い合わせ窓口:午前9時から午後8時
ソフトバンク携帯電話から:*5533
フリーコール 0800-100-5533(無料)

Y!モバイルに申し込むことを伝えると特典付きURLのメッセージ(SNS)が送られてきます。

ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)のりかえの特典内容
・音声USIMカード単体契約1,000円x12ヶ月無料
・ワンキュッパ割と合わせて2年間毎月1,000円割引

たとえば、10分かけ放題、通話付でデータ容量2GB(スマホプランS)を申し込むと2回線で月:3,460円(自分1,980円+妻1、480円)

*メッセージのURL経由で申し込むとMNP予約番号は不要です。
*専用URLの申し込みは、5日以内に行う必要があります。

Yモバイルのサイトから申し込み

ご家族分を同時に申し込む場合でも主回線として申し込みます。

Y!mobile(ワイモバイル)のりかえ

*免許証など証明書の写真もアップロードする必要があります。
*ソフトバンク以外ののりかえは、MNP予約番号も用意しておきます。

複数回線を申し込み場合の手順

3-1.主回線を先に申し込みを完了させます。
3-2.副回線を申し込む時に、家族割引サービスにチェックします。
3-3.申し込み画面にて「家族割引サービス申し込み情報」欄に主回線にする情報(携帯電話番号、名前など)を入力します。
3-4.免許証などの証明書の写真をアップロードし、個人情報、支払方法など入力し、契約条件に同意し完了です。

*支払いを主回線で設定する場合は、同意書(PDF)と主回線の方の免許証などの画像もワイモバイルに送信(アップロード)します。

申込完了メールを受信し、審査後にSIMカードが送られてきます。

審査には数日かかります。審査通過後にSIMカードの発送通知があります。

Y!mobile(ワイモバイル)
USIMカードは、審査通過後の翌日に到着しました。

SIMカード到着後にワイモバイルから「Y!mobileオンラインストア」切り替え手続き開始の連絡のメールを受信。

内容は以下になります。
=============================
この度は、ワイモバイル オンラインストアをご利用くださいまして、
誠にありがとうございます。

商品到着の確認ができましたので、本日切り替え手続きを行います。
切り替え時間:本日AM10:00~PM19:00
※切り替え時間内で、順次切り替えとなります。お時間の指定はできませんのでご了承ください。

現在ご利用中の電話機がご利用いただけなくなりましたら、次の手順で新端末がご利用可能になります。

▼新端末ご利用開始手順
——————————————————————————-
1.ご利用中の電話機が使えなくなりましたら電源をお切りください

2.新しい端末の化粧箱裏に貼付されている赤い封筒内のUSIMカードを装着してください
※USIMカードは動作確認のためにあらかじめ装着されている場合もございます

3.新しい端末の電源を入れてください
※現在お使いの端末が使えなくなった日から、必ず3日以内に新しい端末の電源を入れてください

4.新しい端末の設定→端末情報に転入元の電話番号が表示されれば、完了となります。
——————————————————————————-
※切り替え完了をもって契約成立となります。
※本メールをお受け取りの場合でも、切り替え手続きが完了しない場合がある旨ご了承ください。

iPhoneでのY!mobile(ワイモバイル)APN設定方法

設定方法のパンフレットも同封されているので、説明書通り設定します。iPhoneの場合は、プロファイルをダウンロードしてインストールする方法になります。アンドロイドスマホは、APNを入力します。

Y!mobile(ワイモバイル)APN設定
Y!mobile(ワイモバイル)の公式サイトへアクセスし、右上のメニューから検索で「構成ファイル」と入力して検索します。

Y!mobile(ワイモバイル)APN設定

「ios」他社が販売するiPhoneをワイモバイルで利用するには?をタップして、「APN設定用の構成プロファイル」をタップします。

Y!mobile(ワイモバイル)APN設定
右上のインストールをタップして、iPhoneのパスワードを入力して再度インストールをタップします。インストールが終わったら「完了」をタップします。

Y!mobile(ワイモバイル)APN設定
USIMカードをiPhoneに挿入します。(APN設定前にUSIMカードを入れても問題ありません。)

Y!mobile(ワイモバイル)のサイトで初期設定

My Yモバイルのサイトにアクセスして初期設定(My Yモバイルのパスワード設定)を行います。初期ログインのパスワードはメッセージアプリでYモバイルからのメールに書いてあります。Y!モバイルのサイトで初期設定を完了させ、SMS(メッセージ)アプリにYモバイルから開通案内のメッセージを受信すれば完了です。

あとは、必要に応じてメールアドレスの設定を行います。ちなみに私は、2年過ぎたら他社へ乗り換えるかもしれないので、Yモバイルのメールではなく、無料のYahooメールとGメール、自分で所得したドメインのメールアドレスを使っているのでYモバイル用のメールは設定していません。

もし、iPhone用のプロファイルがインストールできない場合、他のプロファイルを削除する方法になります。注意点としては、ソフトバンクのプロファイルを削除するとソフトバンクのメールも削除されますので、消えて困るメールは事前に他のメールアドレスに転送しておきましょう。

実際に埼玉や東京都内で使ってみて、データ通信のスピードは、ソフトバンクよりも少し遅い程度の感覚ですが、ストレスなくメール、LINE、ネットが利用できますのでワイモバイルに乗り換えて正解でした。

上野に出かけたときのスピード測定

毎月の携帯電話料金はどのくらい節約できたのか?

ソフトバンク(パケット定額、データ通信5GB/月):8,700円(自分)
妻(パケット定額、データ通信2GB/月):6,500円
合計:15,200円

Y!モバイル
10分かけ放題、通話付でデータ容量2GBを申し込むと2回線で合計:3,460円(自分1,980円+妻1、480円)

毎月の節約額が1万円以上になりますので助かります。

Y!mobile(ワイモバイル)では、家族割、学割などキャンペーンもいろいろやっていますので、上で書いたようにデータ通信の安定性をもとめるならY!mobile(ワイモバイル)はおすすめですね。ワイモバイル以外では【UQモバイル】ならauのセカンドブランドでワイモバイルと料金もほぼ同じなのでおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)スマホプランの通常の料金表

スマホプランS
データ通信量2GB(2年間)
国内無料通話1回10分まで
毎月の料金:1,980円(2年目から2,980円)

スマホプランM
データ通信量6GB(2年間)
国内無料通話1回10分まで
毎月の料金:2,980円(2年目から3,980円)

スマホプランL
データ通信量14GB(2年間)
国内無料通話1回10分まで
毎月の料金:4,980円(2年目から5,980円)

*2台目以降は家族割でさらに毎月500円割引。
*上記は、2年契約です。契約期間中に回線解約をする場合、9,500円の契約解除料を請求されます。
*データ通信の繰り越しはできません。

申し込みされるプランですが、のりかえ前にご自身が毎月どのくらいのデータ通信量を利用しているかを確認してから申し込みしましょう。各キャリアの確認方法は以下になります。

ソフトバンクの場合
・My Softbankにログイン→データ通信量の管理→通信速度低速化までの残りデータ量で残量が確認できます。

NTTドコモの場合
・My docomoにログイン→料金や支払い状況を確認したい→利用明細・履歴の確認→ご利用データ量確認(当月ご利用分)を選択→

auの場合
・auお客さまサポートにアクセスしてログイン→LTE通信量合計に1か月分のデータ通信量が表示されています。

まとめ

私の場合は、自宅と会社はWi-Fiを利用しているため、通勤中の電車内のみなので毎月のデータ通信量は、2GB以内です。動画や録画したテレビ番組、Amazonプライムビデオは、自宅のWi-Fiにつなげているときにスマホにダウンロードしています。動画やゲームを利用されない方は、スマホプランSでも十分だと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)を実際に使ってみると、今のところデータ通信の速度はストレスなく快適です。無料電話も10分まで無料なのもありがたいです。

Y!mobile(ワイモバイル)は、メイン回線としても利用でき、ドコモやau系の格安SIMよりは少し高いですが、データ通信の安定性を重視されたい方におすすめです。あと、Y!mobile(ワイモバイル)の店舗も多いです。私が住んでいる近所にもY!mobile(ワイモバイル)の店舗ができましたので何かあれば相談しに行きたいと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)公式サイト

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ