バルセロナ空港でVodafoneのトラベラーSIMを買う方法

Sponsored Link

今回、スペインとイタリアへ旅行された方に協力してもらい、バルセロナの空港でVodafoneのトラベラーSIM(プリペイド)カードの買い方をまとめました。

出発前に通信手段を確保されたい方は、スペイン向け海外WiFiレンタルAmazonでもスペインで使えるプリペイドSIMカードが買えます。

VodafoneのプリペイドSIMカードが買える場所は?

VodafoneのプリペイドSIMカードが買える場所VodafoneのプリペイドSIMカードは、エル・プラット空港内にある電器屋(クリスタルメディア)で買えます。

クリスタルメディアは、エル・プラット空港のターミナル1は到着ロビーと出発ロビーが一緒になっており、ロビー内に2店舗、手荷物受け取り場を出た後に1店舗ありました。営業時間は6:30~21:30(店舗により22:00まで)のようです。

今回は、SONY Xperia X dualを持っていき、店内にあるVodafoneのカウンターでトラベラー用のプリペイドSIMカードが欲しい事を伝えると、スペインでの滞在期間、他のEUの国に移動するかの2点を聞かれました。

スペインに3日、その後イタリアに3日滞在すると伝えると、Vodafoneの一般的なプリペイドSIMのVODAFONE YUでは無く、ツーリスト用のプリペイドSIMを薦められました。

VodafoneのプリペイドSIMカードの値段は?

VodafoneのプリペイドSIMカードの値段は、30ユーロ(5ユーロ付き)で4G+データ容量10GB、利用期間15日間、マップパス(スペイン国内ではGoogle mapなどの地図アプリはデータ容量が消費されず利用できる)、スペイン国内通話無制限、国際通話1セント/1分です。

VODAFONE YUとの違いは、map passと通話が無制限であること、データローミングがEU圏だけでなく、アメリカまで可能な点です。

VodafoneのプリペイドSIMカードを買う場合は、パスポート番号登録のためパスポートの提示が必要でした。

SIMカードはnanoサイズまで対応するパッケージになっており、SIMカードが付いてるカードの裏にはPINコードとPUK(PINコードの入力を3回以上間違えた場合に必要)がスクラッチになっています。また、パッケージの裏側に自分の電話番号が記載されています。

VodafoneのプリペイドSIMカード

購入後店員がSIMカードを切り出し、PINコードのスクラッチ部分を削り、スマートフォンの起動時にPINコードの入力が必要であることを説明してくれました。

私のスマートフォンはデュアルSIMモデルのため、SIMカードスロット1にVODAFONEのSIMを、スロット2にDOCOMOのSIMを挿入し、PINコードを入力すると自動でAPNが設定され、数件のショートメッセージが届いた後、電話、インターネット共に直ぐに利用できるようになりました。

VodafoneのプリペイドSIMカード

(デュアルSIMのため、NTT DOCOMOも表示されています)。テザリングも問題なく利用できます。

VodafoneのプリペイドSIMカードの通信速度

4G+をうたっており、バルセロナ市内はほぼカバーされているはずなのですが、常に3G(電波の表示はH+)での接続でした。

DOCOMOが利用するLTEのバンドとVodafoneが利用するバンドは同じで、利用可能なネットワークの一覧には4Gが表示されるのですが、選択してもすぐ3Gとなってしまいます。

スペインの後にイタリアのローマ、フランスのシャルル・ドゴール空港でも使いましたが、常に3Gでした。しかし、地図アプリやブラウザで検索する程度ではまったく問題ない速度でした。

イタリアのローマ、フランスのシャルル・ドゴール空港でのローミングについて

スペインの後にイタリアのローマ、帰国時の乗り継ぎのためにフランスのシャルル・ドゴール空港でローミングを試してみました。

飛行機を降りた後スマートフォンを起動すると、データ容量に関するショートメッセージが届いた後、イタリアではVodafone IT、フランスではF SFRのネットワークでモバイルネットワークに繋がり、直ぐにインターネットが利用できました(通信速度については、前記のとおりどちらも3G(電波の表示はH+)でした)。

VodafoneのプリペイドSIMカード

左側 イタリアでのローミング 右側 フランスでのローミング

スマホアプリMi Vodafoneが利用出来ない

パッケージに同封されている説明書では、*116#に電話するか、Mi Vodafoneアプリをインストールすることで、データをどの程度利用しているか確認できると記載されています.

しかし、どういうわけかMi VodafoneアプリはGoogle Playのアプリ検索では検索に引っかからず、またスペインのVodafoneのホームページからリンクをたどってインストールしようとしても「お使いの携帯通信会社ではこのアイテムはご利用できません。」と表示され、利用出来ませんでした。

試しにNTT DOCOMOのSIMを外し、VodafoneのSIMだけ挿入してもこのアプリは利用できませんでした。

バルセロナの空港でVodafoneのSIMカードを買う方法は以上となります。空港の店舗が混雑しているなど空港到着後に時間がない方は、上で書いたように出発前に通信手段を確保されたい方は、スペイン向け海外WiFiレンタルAmazonでもスペインで使えるプリペイドSIMカードがおすすめです。




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ