イメージ画像
TOP海外WiFiレンタル国別詳細>韓国向け海外WiFiレンタルの料金比較

韓国向け海外WiFiレンタルの料金比較

韓国向けのWiFiルーターをレンタルする場合の料金比較をまとめています。
*複数機器を同時に接続したい、移動中に地図アプリを使いたい方におすすめ。
*各海外WiFiルーターレンタル業者の早割、タイムセールスは、海外WiFiレンタル料金比較のページをご覧ください。
*ジャパエモは、8日以内も料金は同じです。データ容量は、8日で3GBから。
サービス名(業者名) グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
通信費用 670円220円(4G)
210円(現地受取)
680円 750円238円(4G) 650円(4G) 4,280円(4G)
8日/4GB
大容量(1日500MB)  970円330円(4G) 
320円(現地受取)
680円(4G) 1,050円288円(4G)  850円(4G)   
大容量(1日1GB)  1,170円480円(4G) 
470円(現地受取)
1,280円(4G)  835円468円(4G)    
無制限プラン     777円(4G)     
データ通信料は、通常は3日400MB。

受取手数料や補償料金など
サービス名 グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
空港受取手数料 540円⇒無料 540円⇒無料 無料 540円 不可
宅配受取/返却  受取:500円⇒無料
返却:実費
受取:無料
返却:実費
受取 : 無料
返却:実費
受取:540円⇒無料
返却:実費
無料
補償料金  216円~ 216円~ 216円 レンタル料金の15% 1,500円
充電器 216円 216円 216円 340円 500円
日本からは、直行便で約2時間。時差はありません。通貨は、ウォン(KRW)。電圧は、110V, 220V(日本:100V)。水道水は、飲まずにミネラルウォーターを買ったほうが良いでしょう。

仁川国際空港から市内までは、タクシー(市内まで1時間くらい)、リムジンバス、A'REX(空港鉄道、ソウル駅まで直通で43分)が利用できます。インターネット先進国としてWiFiもかなり普及しています。有料ですがWiMaxも利用可能です。

海外用WiFiレンタルについては、グローバルWiFiならソウル事務所からの発送も可能です。私は、数年前に展示会の手伝いでソウルに出張したときは、リムジンバスでホテルまで行きました。

海外WiFiレンタルの口コミ

海外WiFiレンタルを利用された方々の口コミをまとめてみました。

グローバルWiFiの口コミ

利用機種:au SHL25 利用場所:韓国 目的:海外出張
海外出張のときに同僚がもっていた方がいいといわれたので利用しました。グローバルwifiを契約してから本体は郵便で郵送されてきました。返却時も同様であり、契約してからすぐに届いたので楽でした、返却も中に返却キットが入っていたので色々と便利でした。回線はなかなか良かったです、一応ホテルにもWiFiはあったのですがグローバルWiFiの方が通信速度が速かったので契約してよかったと思いました、データの送信はかなり早くできます。またサービスカウンターが空港にもあるのでいざという時には行けるので安心します。SIMカードを差し替えるタイプもありますが接続するだけのこちらの方が便利であり、また、スマホだけではなくPCも利用するので出張の際はまた借りようと思います。

>>グローバルWiFiの公式サイト

イモトのWiFiの口コミ

利用機種:iPhone 利用場所:韓国 目的:海外旅行
出発直前にWi-Fiを借りることを決め関西国際空港のターミナルで受付をしました。インターネットで調べる限りほかの会社であればもう少し安くなるところだったがイモトのWi-Fiという名前とCMで見たことがあるため選びました。レンタルの受付の説明もわかりやすくスムーズに借りることができました。実際に韓国で使用した感想は、現地で使用していて特に不便なことはありませんでした。通信もウェブを見る際に特に困った速度ではありませんでした。韓国ではWi-Fiがまともに使えたところはホテルだけだったので旅行に行く際は借りていくのが無難だと思います。またWi-Fiを紛失するかもしれないという方は安心パックより安心パックフルに加入することをお勧めします。1日300円で全額補償ですので200円で8割の場合8000円ほど支払う可能性があるからです。

>>イモトのWiFiの公式サイト

jetfiの口コミ

利用機種:Oppo F7 利用場所:韓国・日本 目的:海外出張
Jetfiは定期的に利用料金50%オフのキャンペーンをしており、2カ国以上周遊する場合には、他の海外Wi-Fiレンタルサービス会社よりもお得になるケースが多いです。私は海外に滞在していることも多く、日本に一時帰国したり、別の国に行ったりと忙しいですが、Jetfiは1度借りてしまえば面倒な利用手続きが国ごとにないのが素晴らしいです。さらに、国をまたぐごとに容量がリセットされるのも信じがたく、どのような仕組みなのか感嘆します。Wi-Fi機器自体も主要都市であれば接続・スピードは問題なく、バッテリーも他社のものよりも持ちが良いです。私と主人の2人で1日500MBのプランでしたが、容量もバッテリーも申し分なく、海外でも快適なインターネット環境でした。

>>jetfiの公式サイト

ソウルのWi-Fi事情

ソウルは、Wi-Fiがかなり普及しているイメージですが、東京と同じくらいというところでしょうか?韓国でWi-Fiする場合は、

1.プリペイドSIMカード
GS25やセブンイレブンなどコンビニなどでKTやEGモバイルのプリペイドSIMカードを買うことがでいます。ただ、APN設定は自分で行います。日本語で設定も可能。SIMフリーのスマホ、タブレットを使いたい方におすすめです。料金は、日数により割高になる場合もあります。短期滞在なら料金を考えるとあまりおすすめできません。

2.Olleh Wi-Fi(プリペイドカード)
コンビニや携帯キャリアのショップでプリペイドカードを購入し、レシートに書かれた番号を入力することで携帯キャリアが提供しているWi-Fiスポットを利用できるサービスです。料金は、安いですがWi-Fiスポットへ行かないとデータ通信ができないデメリットがあります。1時間、1日など短期間利用することもできます。

3. 無料Wi-Fiスポット
空港、駅、地下鉄、ホテルで利用できますが、利用登録無でそのまま接続できるWi-Fiスポットは少ないです。

短期の滞在ならWiFiレンタルが安い場合もあるので、事前に料金を比較しましょう。私なら、いつも通り、海外WiFiレンタルとプリペイドSIMカードをコンビニで購入して利用します。

TOP海外WiFiレンタル国別詳細>韓国向け海外WiFiレンタルの料金比較

このページの先頭へ