イメージ画像
TOP海外WiFiレンタル国別詳細>シンガポール向け海外WiFiレンタルの料金比較

シンガポール向け海外WiFiレンタルの料金比較

シンガポール向けのWiFiルーターをレンタルする場合の料金比較をまとめています。
*複数機器を同時に接続したい、移動中に地図アプリを使いたい方におすすめ。
*各海外WiFiルーターレンタル業者の早割、タイムセールスは、海外WiFiレンタル料金比較のページをご覧ください。
*ジャパエモは、8日以内も料金は同じです。データ容量は、8日で3GBから。
サービス名(業者名) グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
通信費用 670円70円(3G)
220円(4G)
980円540円
1,150円780円(4G)
680円278円(4G) 850円(4G)
大容量(1日500MB)  900円300円(3G)
1,170円330円(4G)
1,180円(4G) 980円298円(4G)  1,100円(4G) 900円(4G)
大容量(1日1GB) 1,370円610円(4G)    588円(4G)    
受取手数料や補償料金など
サービス名 グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
空港受取手数料 540円⇒無料 540円⇒無料 無料 540円 不可 
宅配受取/返却  受取:500円⇒無料
返却:実費
受取:無料
返却:実費
受取 : 無料
返却:実費
受取:540円⇒無料
返却:実費
無料
補償料金  216円~ 216円~ 216円 レンタル料金の15% 1,500円
充電器 216円 216円 216円 340円 500円
シンガポールまで直行便で約7時間。日本との時差は、-1時間。通貨は、シンガポールドル(SGD)です。電圧は、230V/50Hz(日本:100V/50,60Hz)です。240Vまで利用できるPCやスマホはそのまま充電できますが、コンセントがBFタイプなので、アダプターが別途必要です。

マルチ変換プラグを買われる場合は、BFタイプが使えるか確認が必要です。日本仕様の電化製品を使用する場合は、別途変圧器が必要です。水道水は、飲めると言われていますが、胃腸が弱い方は、やはりミネラルウォーターがおすすめです。

チャンギ国際空港からは、市内までタクシー(20分から30分くらい)、MRT(地下鉄)、エアポートシャトル(市内まで40分くらい)、路線バスなどで移動できます。仕事で行く場合は荷物が多いのでタクシーをよく利用しています。

シンガポールは、なまりがきつい方もいますが、英語が通じます。日本人移住者も多いですね。Wireless@SGなどで無料WiFiもできるし、ネット環境もかなりよいです。





海外WiFiレンタル国別料金比較表

TOP海外WiFiレンタル国別詳細>シンガポール向け海外WiFiレンタルの料金比較

このページの先頭へ