イメージ画像
TOP海外WiFiレンタル国別詳細>台湾向け海外WiFiレンタルの料金比較

台湾向け海外WiFiレンタルの料金比較

台湾向けのWiFiルーターをレンタルする場合の料金比較をまとめています。
*複数機器を同時に接続したい、移動中に地図アプリを使いたい方におすすめ。
*各海外WiFiルーターレンタル業者の早割、タイムセールスは、海外WiFiレンタル料金比較のページをご覧ください。
*ジャパエモは、8日以内も料金は同じです。データ容量は、8日で3GBから。
サービス名 グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
通信費用 670円390円
970円440円(4G)
680円420円
970円620円(4G)
590円295円(4G) 750円(4G)  4,280円(4G)
8日/4GB
大容量(1日500MB)  970円530円
1,070円580円(4G) 
680円420円
970円620円(4G)
890円410円(4G)  850円(4G)
大容量(1日1GB)  1,320円840円(4G)  1,360円1,050円(4G)  1,090円670円(4G)  
無制限プラン      1,590円875円(4G)    
*エクスモバイルでは、30日有効な容量型データパックがあります。容量の追加もできますので長期滞在者向けのプランになります。
台湾:1GB:2,500円、3.2GB:4,500円、5GB:6,500円

受取手数料や補償料金など
サービス名 グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
空港受取手数料 540円⇒無料 540円⇒無料 無料 540円 不可
宅配受取/返却  受取:500円⇒無料
返却:実費
受取:無料
返却:実費
受取 : 無料
返却:実費
受取:540円⇒無料
返却:実費
無料
補償料金  216円~ 216円~ 216円 レンタル料金の10% 1,500円
充電器 216円 216円 216円 340円 500円
成田から台北までは、直行便で約4時間。日本との時差は、-1時間になります。通貨は、台湾元。電圧は、110V/60Hz(日本100V/50,60Hz)。

240Vまで対応のPCやスマホは、そのまま充電可能です。コンセントも日本と同じ平ピン2本タイプです。日本仕様の電化製品を使用する場合は、念のため変圧器経由がおすすめです。水道水は、飲まないでミネラルウォーターがおすすめです。

桃園国際空港から台北市内へ移動する場合は、MRT(地下鉄)、バスまたはタクシーで移動します。空港から台中や台南へ行かれる方は高速鉄道(台湾新幹線)の駅までのバスもあります。空港から市内までのバスなら(市内まで40分から60分)が安くて便利です。

ホテルは、台北駅近くのホテルなら新幹線などで台中や台南への移動や地下鉄もあるので台北内の移動も便利です。

台湾のWi-Fi事情

台湾は、無料Wi-Fiもかなり普及していますし、空港でプリペイドSIMカードも買えます。たぶん東京やソウルよりもWi-Fiは普及しています。移動中に地図アプリやLINEなどしたい場合は、やはり海外WiFiレンタルまたはプリペイドSIMカードがおすすめです。

1.無料Wi-Fiスポット

事前に使用登録することで無料Wi-Fiを利用できます。ただ、他のページでも書きましたが、Wi-Fiスポットに行かないとデータ通信ができないデメリットもあります。

itaiwan
登録はネットで事前登録も可能ですが、到着後に上記写真のような旅行情報センターで利用登録可能です。itaiwanを利用登録する際は、パスポートが必要です。利用期間は最長1か月ですが、3か月まで延ばすことも可能です。あと台湾の無料WiFiとしては、セブンイレブン、朗珈琲館(Mr.Brown Coffee)などコーヒー店、ホテル、鉄道駅、空港などで利用できます。

参考ページ
台湾・金門プリペイドSIMカード購入方法、現地WiFiレンタル情報、itaiwan情報


2. プリペイドSIMカード

SIMフリーの端末を持っている方は、空港でT STAR,Asia Pacific Telecom,Taiwan Mobile,中華電信などの旅行者向けのプリペイドSIMカードを購入できます。空港でプリペイドSIMカードを買う場合は、データ通信ができるように設定してくれるのでおすすめです。

TOP海外WiFiレンタル国別詳細>台湾向け海外WiFiレンタルの料金比較

このページの先頭へ