イメージ画像
TOP海外WiFiレンタル国別詳細>台湾向け海外WiFiレンタルの料金比較

台湾向け海外WiFiレンタルの料金比較

台湾向けのWiFiルーターをレンタルする場合の料金比較をまとめています。
*複数機器を同時に接続したい、移動中に地図アプリを使いたい方におすすめ。
*各海外WiFiルーターレンタル業者の早割、タイムセールスは、海外WiFiレンタル料金比較のページをご覧ください。
*ジャパエモは、8日以内も料金は同じです。データ容量は、8日で3GBから。
サービス名 グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
通信費用 670円200円
970円180円(4G)
680円420円
970円620円(4G)
590円288円(4G) 750円(4G)  4,280円(4G)
8日/4GB
大容量(1日500MB)  970円230円
1,070円400円(4G) 
970円880円(4G) 890円388円(4G)  850円(4G)
大容量(1日1GB)  1,320円590円(4G)  1,360円1,280円(4G)  1,090円488円(4G)  
無制限プラン 900円(4G)     1,590円888円(4G)    
*エクスモバイルでは、30日有効な容量型データパックがあります。容量の追加もできますので長期滞在者向けのプランになります。
台湾:1GB:2,500円、3.2GB:4,500円、5GB:6,500円

受取手数料や補償料金など
サービス名 グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
空港受取手数料 540円⇒無料 540円⇒無料 無料 540円 不可
宅配受取/返却  受取:500円⇒無料
返却:実費
受取:無料
返却:実費
受取 : 無料
返却:実費
受取:540円⇒無料
返却:実費
無料
補償料金  216円~ 216円~ 216円 レンタル料金の15% 1,500円
充電器 216円 216円 216円 340円 500円
成田から台北までは、直行便で約4時間。日本との時差は、-1時間になります。通貨は、台湾元。電圧は、110V/60Hz(日本100V/50,60Hz)。

240Vまで対応のPCやスマホは、そのまま充電可能です。コンセントも日本と同じ平ピン2本タイプです。日本仕様の電化製品を使用する場合は、念のため変圧器経由がおすすめです。水道水は、飲まないでミネラルウォーターがおすすめです。

桃園国際空港から台北市内へ移動する場合は、MRT(地下鉄)、バスまたはタクシーで移動します。空港から台中や台南へ行かれる方は高速鉄道(台湾新幹線)の駅までのバスもあります。空港から市内までのバスなら(市内まで40分から60分)が安くて便利です。

ホテルは、台北駅近くのホテルなら新幹線などで台中や台南への移動や地下鉄もあるので台北内の移動も便利です。

海外WiFiレンタルの口コミ

海外WiFiレンタルを利用された方々の口コミをまとめてみました。

グローバルWiFiの口コミ

利用機種:iPhone 利用場所:台湾 目的:海外旅行
数年前に友人に勧められて以来、海外旅行には欠かせないものとなりました。インターネットから予約して日本の空港でWi-Fiをレンタルし、台湾で使いました。わかりやすい説明書が付いていたので、初めてでもスムーズに設定できました。台湾の桃園空港でデータ通信オフに設定し、レンタルしたWi-Fiと接続すればあとは安心して旅行ができます。softbankは台湾でも使えるように海外パケットプランに自動で設定されてしまう為、以前はそちらを利用していましたが、やはり料金が心配であまりスマホを使わないようにしていました。それが、Wi-Fiをレンタルしておけば現地で地図を見たりSNSを使ったりしても料金を気にすることなく楽しめるので、道に迷って困ることも減りましたし、行きたい場所にもたくさん行けるようになりました。ひとり旅はもちろん、友達との旅行でも一緒に使えるし、大人数で数人ずつ別行動になっても、いくつかレンタルしておけば常に連絡が取り合えて安心です。これからも海外旅行には欠かせないと思います。

利用機種:iPad, BLS, iPod touch 利用場所:台湾 目的:海外旅行
レンタルをしたきっかけ:今から7年ほど前にオプショナルツアーをネットで申し込んだら、そのあとにwifiレンタルの広告が出てきました。かなり安くなるプロモーションだったので借りることにしました。私は接続機器もたくさん持っておりますし、友人と一緒に行くのでデザリング可能な4G大容量というプランにしました。台湾についたらすぐにつながり、日本と全く同じようにスマートフォンが使えるので本当に便利でした。台湾は電波も安定しており、旅行中途切れたり接続できなくなるようなトラブルは1回もありませんでした。ガラゲーも持っていましたが、緊急用としてほとんど使わなくてよかったので高い国際ローミング代を気にせず過ごせました。容量も4泊5日では十分で、子供が動画を見てもかなり余りました。

利用機種:iPhone 利用場所:台湾 目的:海外旅行
今回、初めて海外wifiを使ってみました。感想としては、女性一人旅にwifiは欠かせないなというところです。私は、価格コムのサイトで探して、ネットで申し込みをしました。出発当日に、羽田空港のカウンターでwifeを受け取りました。思った以上に簡単でびっくりしました。台湾でも、サクサクとつながってくれたので、どこでも検索ができたので大変助かりました。台湾は、地下鉄が東京並みに発達しているので、アプリをダウンロードして、移動中はwifiに繋ぎながら、安心して旅をすることができました。帰りも羽田空港のポストにポンと投入するだけでいいので、かなり楽でした。充電だけきれないようにホテルなどでチャージしてから出発するのがオススメです。"

>>グローバルWiFiの公式サイト

イモトのWiFiの口コミ

利用機種:iPhone 利用場所:台湾 目的:海外出張
初めて利用しましたが、申込もネットで簡単にできました。海外Wi-Fiというと高いイメージだったのですが、料金も安く設定してあり、しかも定額なので安心して申込しました。また、このような機器に詳しいほうではないので、届いてからの設定が心配でしたが、何の問題もなく1分くらいでできました。台湾にいる間も、日本と変わらないインターネット環境で過ごせたのはとても心強かったです。会社や家族とのやり取りも国内にいる時となんら変わらずに出来たので、本当に頼んで良かったと思いました。返却は、空港の回収ボックスに入れれば終了!という手軽さで、本当に使い勝手がいいなと思いました。また、機会があれば是非利用したいと思っています。

利用機種:iPhone 利用場所:台湾 目的:海外出張
仕事の関係で海外出張がかなりあります。月に1回から2回のペースで台湾に出張に行くのですが、海外出張中でもwifiの環境は絶対必要になってきます。現地ホテルなどはもちろん環境が整っていますが、移動中などでも電話を使うという可能性なども考慮し、毎回必ずwifiはレンタルしていきます。会社では特に指定はないのですが、「イモトのwifi」を毎回決まって使用します。実際に利用した感想はその電波の拾いやすさとつながりやすさ、読み込みの早さが最大の特徴だと思います。バッテリーの消耗が少々早いように感じたのが懸念ではありますが、仕事も問題なくはかどるような状況でした。その使い勝手を考えると料金も安い方だと思います。

利用機種:Xperia 利用場所:台湾 目的:海外旅行
私は台湾旅行に行った際にイモトのWiFiの4G/LTE WiFiギガプランを利用しましたが、速度はだいたい20~30Mbpsくらい出ていましたし、通信が切れることもあまりなかったので、快適にスマホを使うことができました。ただし、私が選んだプランは1日に通信できる容量が1GBまでなので、必要以上にはスマホを使わないようにしていました。また、Wi-Fiルーター本体の大きさは思っていたよりずっと小さかったので、持ち歩いても全く邪魔になりませんでした。それに、機器の受け取りと返却を空港で行えるのはとても便利だと思いました。また、料金はやや高めですが、手軽に利用できることや、速度が速く安定性していることなどを総合的に考えると、お得感は強かったです。

利用機種:iPhone 利用場所:台湾 目的:海外旅行
主に、グーグルマップ使用のためにレンタルをしました。1日につき500MBの契約でしたが、十分に足りました。充電の持ちも良かったです。夜まで切れることはありませんでした。市街中心の観光でしたが、電波は良好だと思います。子どもがホテルのフリーWi-fiに切り替えることを忘れて、youtubeを見てしまったときは、容量が減ってしまい、焦りました。そこは気を付けたいところです。スタッフの対応も良かったです。予約メールを見せるとすぐにルーターセットを頂けました。3回目の使用でしたので機器の説明は省略して頂きました。帰りの飛行機が遅延で翌日のフライトになってしまいました。もう1日レンタルが延長となってしまったため、すぐにカスタマーセンターに電話をしました。すぐに繋がり、氏名と渡航先を告げるとその場で延長して頂きました。電話を切る際にも「お気をつけてお帰り下さい。」と仰っていただき、とても気持ちの良い対応でした。羽田空港でレンタルでしたが、カウンター、返却BOXともに分かり易い場所にありました。また、海外旅行の時も使用したいと思います。

利用機種:iPhone 利用場所:台湾 目的:海外旅行
基本的にな使い方について空港でレクチャーを受け、現地に着いてからスイッチオンしました。ID・パスワードとも機器に書かれており、接続に何ら問題はなかったです。1日の使用可能通信制限が事前に情報不足のため知らなかったので600MBで過ごせるのか不安に感じました。街歩きでは見知らぬ土地ゆえ悩んだり迷ったりすることもあり、その都度スイッチを入れて接続して…とするのはやや面倒と思いました。すぐ接続できるので少しのタイムラグだけですが。とはいえ、ずっと位置情報をオンしたまま歩くと通信制限がひっかかるので、海外WiFiを持ったことにより悩み事が一つ増えた気がしました。宿泊したホテルにWiFiがあり、それに接続していたため宿泊中は使用しなかったです。それでも600MBの制限に滞在した全ての日ギリギリまで使用しました。宿泊先や行き先の街にWiFiが通っているかなど事前確認も必要だと思います。なにより借りる段階で通信制限のことについて頭に入れておき、考えておくべき問題としてリストアップをしておくことが重要だと感じました。

>>イモトのWiFiの公式サイト

台湾のWi-Fi事情

台湾は、無料Wi-Fiもかなり普及していますし、空港でプリペイドSIMカードも買えます。たぶん東京やソウルよりもWi-Fiは普及しています。移動中に地図アプリやLINEなどしたい場合は、やはり海外WiFiレンタルまたはプリペイドSIMカードがおすすめです。

1.無料Wi-Fiスポット

事前に使用登録することで無料Wi-Fiを利用できます。ただ、他のページでも書きましたが、Wi-Fiスポットに行かないとデータ通信ができないデメリットもあります。

itaiwan
登録はネットで事前登録も可能ですが、到着後に上記写真のような旅行情報センターで利用登録可能です。itaiwanを利用登録する際は、パスポートが必要です。利用期間は最長1か月ですが、3か月まで延ばすことも可能です。あと台湾の無料WiFiとしては、セブンイレブン、朗珈琲館(Mr.Brown Coffee)などコーヒー店、ホテル、鉄道駅、空港などで利用できます。

参考ページ
台湾・金門プリペイドSIMカード購入方法、現地WiFiレンタル情報、itaiwan情報


2. プリペイドSIMカード

SIMフリーの端末を持っている方は、空港でT STAR,Asia Pacific Telecom,Taiwan Mobile,中華電信などの旅行者向けのプリペイドSIMカードを購入できます。空港でプリペイドSIMカードを買う場合は、データ通信ができるように設定してくれるのでおすすめです。

TOP海外WiFiレンタル国別詳細>台湾向け海外WiFiレンタルの料金比較

このページの先頭へ