イメージ画像
TOP海外WiFiレンタル国別詳細>アメリカ・ハワイ向け海外WiFiレンタルの料金比較

アメリカ・ハワイ向け海外WiFiレンタルの料金比較

アメリカとハワイ向けのWiFiルーターをレンタルする場合の料金比較をまとめています。
*複数機器を同時に接続したい、移動中に地図アプリを使いたい方におすすめ。
*各海外WiFiルーターレンタル業者の早割、タイムセールスは、海外WiFiレンタル料金比較のページをご覧ください。
*ジャパエモは、10日以内も料金は同じです。
サービス名 グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
通信費用 本土:880130円(4G)
ハワイ:730円130円(4G)
本土:
780円490円
980円780円(4G)
ハワイ:
980円600円
980円780円(4G)
750円115円(4G) 本土:850円(4G)
ハワイ:850円(4G)
500円(4G)
大容量(1日500MB)  本土:1,170円290円(4G) 
ハワイ:290円(4G)
本土:
780円490円
980円780円(4G)
ハワイ:
980円600円
980円780円(4G)
 1,050円215円(4G) 本土:1,100円(4G)
ハワイ:1,100円(4G)
 
大容量(1日1GB)  本土:1,470円390円(4G)
ハワイ:390円(4G)
本土:
 1,460円980円(4G)
ハワイ:
1,150円(4G)
 875円315円(4G)    
受取手数料や補償料金など
サービス名 グローバルWiFi イモトのWiFi Wi-Ho エクスモバイル ジャパエモ
空港受取手数料 540円⇒無料 540円⇒無料 無料 540円 不可
宅配受取/返却  受取:500円⇒無料
返却:実費
受取:無料
返却:実費
受取 : 無料
返却:実費
受取:540円⇒無料
返却:実費
無料
補償料金  216円~ 216円~ 216円 レンタル料金の10% 1,500円
充電器 216円 216円 216円 340円 500円
日本からは、地域により8時間から13時間のフライト。日本との時差は、地域により-14時間から-17時間。通貨は、アメリカドル(USD)。電圧は、100V~120V(日本:100V/50,60Hz)。240Vまで対応のPCやスマホは、そのまま充電できますが、日本仕様の電化製品を使用する場合は、変圧器が別途必要です。水道水は、飲めるらしいですが、ミネラルウォーターがおすすめです。

アメリカは車社会なので、空港から市内への移動はシカゴのように電車で移動できればよいのですが、なければタクシーやバスがおすすめ。

タクシーの場合、タクシードライバーは移民が多く道を知りません。カーナビが付いている車なら何とかなりますが... おすすめな方法としては、印刷したGoogleマップをドライバーに渡し目的地まで行ってもらう方法が簡単です。または、日本人が経営している送迎サービスもネットで検索すればたくさんあります。私は、ロスとニューヨークで利用したことがあります。料金はタクシーよりも割高ですが、サービスがよかったので、次回も利用しようと考えています。

さて、アメリカは安いホテルでもインターネット(WiFi)ができるところが増えていますね。レンタカーを利用される場合は、WiFiルーターをレンタルすれば、地図アプリでルートを確認できるメリットがあります。シガーソケット用充電器もレンタルできる業者もありますよ。

アメリカ本土のWiFi事情|アメリカでWiFiなどの環境を準備するなら出発前がおすすめ!

先日、久々にアメリカに出張しましたが、やはりアメリカ本土での通信手段は、日本で準備しておいたほうが良いでしょう。アメリカは、車社会ですし、ニューヨークのマンハッタンのように歩ける場所なら携帯電話のお店でプリペイドSIMカードを買う方法もありますが、治安の問題等で歩くのが難しいところも多いので、基本的に現地でプリペイドSIMカード購入やWiFi環境を揃えるのは、難しいと感じます。そのため、現時点では以下3つの方法がおすすめです。

1.このサイトで紹介している海外用WiFiレンタル
海外WiFiレンタルの使い方
アメリカ用WiFiルーターレンタル機器
アメリカ出張時にグローバルWiFiでレンタルしたWiFiルーター

2.SIMフリーのスマホやタブレットを持っている方は、Ready SIMのプリペイドSIMカードを出発前にAmazonで買う。
Ready SIMのプリペイドSIMカード
Ready SIMのプリペイドSIMカード

3.海外パケ放題。ソフトバンクの方でiPhone6, iPhone6sを持っている方は、アメリカ放題がおすすめ。
アメリカ放題は、Sprintの回線で日本と同じようにデータ通信や通話ができるサービスです。現在は無料サービス中ですが、キャンペーンが終わると月980円かかります。ちなみに各携帯電話会社の海外パケ放題は、1日1,980円~2,980円。ドコモの1dayパケは980円。

特に出張で海外へ行かれる方やツアーでアメリカに旅行される方は、現地でWiFiなどの通信環境を用意するのは、難しいと思いますので、出発前に日本で用意されることをおすすめします。

アメリカ本土ですと、スタバ、マクドナルド、空港、ホテルなどで無料のWiFiが利用できるところがあります。無料WiFiの場合は、他のページでも書いていますが、暗号化されていないWiFiスポットの利用は注意してください。車や電車で移動中もネットやメールをチェックしたい方は、上記で紹介した3つの方法がおすすめです。

最終更新日:2015年11月26日

サイト内関連リンク
グローバルWiFi、アメリカ編

TOP海外WiFiレンタル国別詳細>アメリカ・ハワイ向け海外WiFiレンタルの料金比較

このページの先頭へ