イメージ画像

海外WiFiレンタル料金比較について

当サイトは、海外出張や海外旅行される方に海外WiFiレンタルの料金比較と使い方、海外WiFiレンタル以外の一般的な海外WiFi接続方法をまとめているサイトです。海外WiFiレンタルについては、正規代理店ですので割引価格またはキャンペーン価格でお申込みできます。

海外WiFiレンタル料金比較ページへ

サイト内のカテゴリー

海外WiFiレンタル料金比較

海外WiFiレンタル料金比較海外WiFiレンタルの料金比較表、海外WiFiレンタルの料金シュミレーションを掲載しています。海外WiFiレンタルは、現地到着後にすぐに利用できるのでおすすめのサービスです。
≫詳細ページ

海外WiFiレンタルの口コミ

海外レンタルの口コミトップページ私は、今まで海外用WiFiルーターをレンタルした回数は10回以上です。このカテゴリでは、海外WiFiレンタルを実際に海外で使ってみた感想などレビューを掲載しています。
≫詳細ページ

購入できるGLOCAL NET(グローカルネット)海外Wi-Fiルーター

日本でも使え、海外でもそのままWi-FiができるSIMカード交換不要のWi-Fiルーター「GLOCALNET(グローカルネット)」の特徴、料金、口コミレビュー、使い方、利用できる国をまとめてみました。 3,000円割引になるクーポンも発行中。
≫詳細ページ

モバブロ/海外モバイル、Wi-Fi情報ブログ

海外WiFi関連ブログ海外WiFiレンタルのキャンペーン情報、海外WiFi関連のブログ、現地で使えるプリペイドSIMカード情報、スマホ、iPhone関連、海外旅行記などを掲載しています。
≫詳細ページ
海外でのWiFi接続方法ですが、わたしが海外滞在時に日本や現地取引先と通信するときに主に利用している方法は、以下になります。

海外WiFiレンタル
SIMフリーのスマホを持っていき、プリペイドSIMカードを買う。
ホテルの無料WiFi

緊急用で以下も利用することも。
海外パケし放題など携帯電話会社の海外定額パケットサービス
自分のスマートフォン(iPhone)で電話(国際ローミング)、または携帯電話のレンタル

海外でのWiFi接続方法としては、上記の接続方法が一般的です。海外でのWiFi接続に慣れていない方は、このサイトで紹介している海外用WiFiルーターのレンタルが簡単なのでおすすめです。セキュリティも考えると、ホテルの無料WiFiや無料WiFiスポットよりも安全です。

東南アジアなどプリペイドSIMカードを空港で簡単に買える場合は、SIMフリーのスマホやタブレットを持っていき、購入する方法もおすすめです。空港で買う場合は、使えるように設定してくれるところも多いです。出張の場合は、メールや電話は必要ですので、複数の通信手段を確保されるとよいでしょう。このサイトでは、簡単に購入できるプリペイドSIMカードの口コミレビューもまとめています。

接続の安定性とインターネットのセキュリティを考えると、海外WiFiレンタルがおすすめです。また、旅行者用のプリペイドSIMカードを買うために空港や市内を探し回る必要もありません。

目次
海外Wi-Fiレンタルとはどのようなサービス?
海外Wi-Fiルーターレンタルを少しでも安く申し込むには
海外Wi-Fiルーターの料金の仕組みについて
海外WiFiレンタルの特徴や注意点は?
海外WiFiレンタルの設定方法/使い方
 →iPhone海外設定方法
 →Android(アンドロイド)スマホ海外設定方法
 →海外Wi-Fiレンタル設定方法
 →ノートパソコンにWi-Fiルーターを接続する方法
海外Wi-Fiレンタルサービスでよくある質問
海外WiFiレンタルの口コミレビュー
 →グローバルWiFiの口コミレビュー
 →イモトのWiFiの口コミレビュー
 →Wi-Ho(ワイホー)の口コミレビュー
 →エクスモバイルの口コミレビュー
 →ジャパエモの口コミレビュー
iPhoneなどスマホ、タブレット、ノートパソコンを海外で使う一般的な接続方法まとめ
 →海外Wi-Fiレンタル
 →空港、ホテル、カフェ、公共施設など無料Wi-Fiホットスポット
 →旅行者用プリペイドSIMカード
 →購入型Wi-Fiルーター、グローカルネット/Glocal Net
 →海外パケ放題など海外パケット定額サービス
 →海外では電話(通話)しか利用しないなら
海外WiFiレンタル料金比較ページへ

海外Wi-Fiレンタルとはどのようなサービス?

Wi-Ho
海外WiFiレンタルサービスは、渡航先でメール、LINE,インスタやインターネットを利用する方のためにモバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)を渡航期間貸してくれるサービスです。現地到着後にすぐにモバイルデータ通信(Wi-Fi)が利用できますので人気のサービスです。

WEBなどで申し込むとWi-Fiルーター、USBケーブル、海外用コンセント、返送用封筒が送られてきます。もちろん、レンタル業者により空港で受取も可能です。

海外Wi-Fiルーターレンタルを少しでも安く申し込むには

まず、海外WiFiレンタル申し込み方法の流れは、以下になります。
海外WiFiレンタル申し込み流れ
空港で当日レンタルも可能ですが、割引料金ではなく定価でのレンタル並びに空港受取手数料を請求されますので、海外出張や海外旅行が決まったら早めにWEBで予約されるか、キャンペーンの時にお申込みされるのをおすすめします。当サイトは、正規代理店ですので、アフィリエイトサイト、または当日に空港でレンタルするよりも割引価格またはキャンペーン価格で海外用WiFiルーターをレンタルできます。

海外WiFiレンタル料金比較ページへ

海外Wi-Fiルーターの料金の仕組みについて

通信料金は、渡航日から帰国日まで請求されます。レンタルですので、使っていなくても請求されます。

空港受渡手数料、宅配手数料が業者により請求されます。

補償(オプション)は、盗難など紛失した場合に適応されるオプションプランです。現地で盗難証明書を発行してもらわないと満額適応されないので注意しましょう。海外旅行保険を使う場合も現地警察で発行してもらった盗難証明書が必要になります。

補償パックは、オプションになりますが、弁償代は高額なので特に治安が悪い国へ行かれる場合は、必ず入っておきましょう。また、どの海外WiFiレンタル業者も充電器、シガーソケットなどもオプションでレンタルできます。で、夏休みなど旅行シーズンに海外へ行かれるなら、早めの予約がおすすめです。

海外WiFiレンタルの特徴や注意点は?

現地に到着したら、レンタルしたWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)のスイッチを入れてパスワードを入力するだけで接続ができる。

日本語の取説も入っています。日本語のサポートも有り。

Wi-Fiルーターなので、友人や家族と1台で共有できます。WiFiレンタル業者により無制限でデータ通信ができるプランも提供されています。

ホテルや空港、カフェなどFree Wi-Fiスポットを利用される方も多いですが、ウイルス感染や情報の抜き取りされるなど安全とは言えません。Wi-Fiレンタルは、Free Wi-Fiより安全のため、海外出張されるビジネスマンにも最適。

SIMフリーのスマホを持っており、現地でトラベラー用のプリペイドSIMカードを買う方法もありますが、SIMカードを買うために探し回る必要もありません。

通信料金は業者により出発日から帰国日まで課金されます(使用しなくても請求されます)。ちなみに携帯電話会社の海外パケット定額は、利用した日数で課金されます。

各レンタル業者では、オプションで補償プランもあります。盗難や紛失の場合は、被害に遭った場所の警察署で盗難証明書を発行してもらわないと弁償費用の負担が増えます。

WiFiルーターは中国メーカーが多いので、電源を入れていると本体が熱くなることがあります。利用するときだけスイッチを入れるとバッテリーの節約になります。

キャンセル並びに延長や延滞についての規定は、事前に確認しておきましょう。

海外WiFiレンタル料金比較ページへ

海外WiFiレンタルの設定方法/使い方

海外WiFiレンタルの設定方法をまとめてみました。このページでは、iPhone、Android(アンドロイド)、WindowsPCを例にしてまとめてみました。まずは、海外で使用するために機内モードの設定方法を確認しておきましょう。WiFiルーターをレンタルされると、設定方法や注意事項の冊子も入っていますので、レンタル後は必ず読みましょう。


iPhone海外設定方法

1.設定→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信のオプション→データローミングをオフ
iPhone海外設定1
*データローミングがオフになっていることが確認できたら、飛行機に乗る前に機内モードにしておきましょう。

2.設定→機内モードをオン。または、画面下端から上にスワイプすると設定画面から機内モード、WiFiのオン・オフの切り替えができます。
iPhone海外設定2-1iPhone海外設定2-2

3.海外WiFiを利用する場合は、現地到着後にWiFiのみオンにします。
iPhone海外設定3

Android(アンドロイド)スマホ海外設定方法

iPhone同様にアンドロイドのスマホやタブレットを使う場合は、高額請求を防ぐためのデータローミングがオフになっているかを確認しましょう。そして、機内モードにすることです。

Google Pixelを例にすると、

1. 設定→ネットワークとインターネット
android機内モード

2.飛行機に乗る前に機内モードをONにする(Wi-Fiもオフになりますが、念のためWi-Fiもオフになったか確認)
android機内モード

3. または、トップの画面から画面上を下にスワイプして機内モードに設定することが可能です。現地到着後に機内モードのままWi-FiのみONにします。
android機内モード

海外Wi-Fiレンタル設定方法

現地到着後にレンタルしたWIFIルーターのスイッチを入れます。たぶん、1分程度で起動すると思います。

1.WIFI機器を選択して、本体に貼ってあるパスワードを入れれば接続できます。

本体にパスワードのシールが貼られています。

これで移動中もWiFi環境の中でメールなどを利用できます。あとは、機種によりWiFiルーター自体4時間程度しかバッテリーがもたないので、利用するときだけスイッチを入れるなど、こまめにスイッチを切ると良いでしょう。

ノートパソコンにWi-Fiルーターを接続する方法


1.WiFiマークをクリック
2.Wi-Fiルーターのスイッチを入れて、SSID(ルーター名) をクリック
3.本体に表示されている接続パスワードを入力

次へをクリックすると接続完了です。
海外WiFiレンタル料金比較ページへ

海外Wi-Fiレンタルサービスでよくある質問

 普段使っているドコモ、au、ソフトバンクのスマホはWi-Fiルーターを利用できるのか?
 機内モードにして、Wi-Fiのみ"ON"にすることで利用できます。

 成田空港、羽田空港など空港で受取と返却ができる業者は?
 当サイトで紹介しているグローバルWiFi、イモトのWiFi、Wi-Hoは、空港のカウンターまたはスーツケース宅配便などでお申し込みされたWi-Fiルーターの受取と返却ができます。

 海外WiFiレンタルの受取と返却のおすすめな方法は?
 空港受取もおすすめですが、私の場合は、無料なら宅配便でWiFiルーターを受取、空港で返却する方法を選んでいます。WiFiルーターを空港受取にすると時間帯により待たされる可能性があるためです。返却は、各レンタル業者で返却ボックスが設置されている海外WiFiレンタル業者も増えています。返却ボックスがあれば待ち時間ゼロでレンタルしたWiFiルーターを返却できます。宅配便の返却はジャパエモさんを除き実費負担になります。

 補償プランは入ったほうが良いのか?
 海外旅行保険に入る方は、レンタル機器も補償されるかを確認しましょう。補償外でしたら各レンタル機器の補償プランに入ったほうがよいでしょう。補償条件は各業者のサイトをご覧ください。基本的には、現地で盗難などで紛失した場合は、レンタル機器の業者に連絡して通信を遮断してもらいます。そして現地の警察で盗難証明書を発行してもらい、帰国後にレンタル機器業者の指示に従い手続きをします。

 現地でWiFiルーターを使わなければ料金を支払う必要はないのか?
 料金は、出発日から帰国日なので現地で使わなくても料金は支払わなければなりません。

 大容量プランとは?
 現在では1日500MBや1日1GBまでデータ通信ができるプランもはじまっています。大容量プランは、友人やご家族と旅行されたときに1台のWiFiルーターを共有されたい方におすすめです。または、通常プランでは足りないと思う方にもおすすめです。メールやLINEくらいでしたら通常プランでも大丈夫です。

 レンタルしたWiFiルーターは何台まで同時に接続できるのか?
 レンタルされる機器によりますが、5台から10台の機器を同時に接続できます。

 データ通信量の目安は?
 100MBのデータ通信を例にすると以下になります。

LINE(テキストメッセージ) :約5万回(500文字程度)
LINE電話:約200分
SKYPE音声通話:約30分
050+:約400分
You Tube:約1分(HDで閲覧)
メール:約200通
ホームページ閲覧:400ページ(サイトの容量による)
Google Map:約20回

 WiFiルーターのバッテリー寿命は?
 WiFiルーターは、中国メーカーのHuaweiなどを使っている業者が多いですが、ルーター本体にもよりますが、4時間から10時間です。オプションでモバイルバッテリーもレンタル可能です。WiFiルーターは、熱を持ちやすいのでデータ通信をするときだけスイッチを入れる方法がおすすめです。

 海外でもLINE,INSTAGRAM,TWITTERは使えますか?
 国により機内モードにしてWiFiが使える状態なら利用できます。有名なところですと、中国ですとLINEなどが使えないですが、VPN接続に対応したWiFiルーターもレンタルできますし、香港系のプリペイドSIMカードを買ってSIMフリーのスマホやルーターに挿せば使えます。
海外WiFiレンタル料金比較ページへ

海外WiFiレンタルの口コミレビュー、Wi-Fiルーターの使い方、空港や宅配での受取方法など

私が実際に海外出張のときにグローバルWiFi、イモトのWiFi、Wi-Ho(ワイホー)、エクスモバイル、ジャパエモの海外モバイルWiFiルーターをレンタルを利用したときの口コミレビューもまとめています。各国の海外WiFiレンタル料金比較表では実際に利用された方の口コミも掲載しています。

グローバルWiFiの口コミレビュー

ベトナム出張時にグローバルWiFiのWi-Fiルーターをレンタルしてみた

グローバルWiFiベトナム口コミレビュー急にベトナム・ホーチミンの出張が決まり、グローバルWiFiのルーターをレンタルしていきました。申し込んだのは、8月の旅行シーズン中でしたので、いつもより安く申し込めました。 レンタル機器は、グローカルネットの端末でした。あとは、充電用のアダプターとマルチ変換プラグ。以前ベトナム向けでレンタルしたときは、HuaweiのWi-Fiルーターでした。今回、グローカルネットの端末でしたので、モバイル充電器としても利用できました。
≫続きを読む

ベトナム・ハノイ出張時にグローバルWiFiのWiFiルーターをレンタルしてみた

グローバルベトナム口コミ急用ベトナムのハノイへ出張したときに、グローバルWiFiでWiFiルーターをレンタルしました。ブログでも書いたようにAvoxのSIMフリーWiFiルーターも持っていき、ハノイの空港でプリペイドSIMを購入しました。グローバルWiFiさんのルーターは、同僚も一緒だったので、彼に使ってもらう目的もありましたが、持参したSIMフリールーターがベトナムで使えなかった時のために予備としても考えていました。
≫続きを読む

アメリカ出張時にグローバルWiFiのWiFiルーターをレンタルしてみた

グローバルWiFiアメリカ口コミレビューアメリカ・ボルチモアの出張でグローバルWiFiのWiFiルーターをレンタルしました。今回も自宅受取で空港返却を選択。アメリカでの携帯回線は、Verizonでした。 Wi-Fiルーターに接続するときは、本体に表示されているパスワードを入力します。滞在したメリーランド州のボルチモア(ワシントンの近く)では、4Gとは言えないくらい通信速度は遅かったですが、メールやLine、Googleマップ程度なら特に問題なかったです。
≫続きを読む

イタリア旅行でグローバルWiFiのWi-Fiルーターをレンタルしてみた

グローバルwifiイタリア口コミイタリアのミラノ、ジェノヴァへ旅行された方に協力してもらい、グローバルWiFiのルーターをレンタルされたときのレビューをまとめています。イタリアなので治安がちょっと不安でしたが、補償プランとオプションは頼まなかった。グローバルWiFiのレンタル機器の受取は宅配便、返却は成田空港(返却ボックス)を選択。Wi-Fiルーターは、グローカルネットの端末で、モバイル機器などを充電できるもの。
≫続きを読む

イモトのWiFiの口コミレビュー

ベトナムでイモトのWiFiのWiFiルーターをレンタルしてみた

イモトのWiFiベトナム口コミレビューベトナム・ホーチミンとハノイ出張時にイモトのWiFi(グローバルデータ)のWiFiルーターをレンタルしました。いつも通り、自宅受取で返却は空港を選択。イモトのWiFi(グローバルデータ)のWiFiルーター本体。携帯電話の回線は、Mobifoneでした。本体のPW(パスワード)を入力すれば、接続完了です。iPhone5及びノートパソコンを使うときに使っていました。
≫続きを読む

Wi-Ho(ワイホー)の口コミレビュー

スペイン出張時にWi-Ho(テレコムスクエア)のWiFiルーターをレンタルしてみた

Wi-Ho(ワイホー)スペインの口コミレビュースペイン・オビエドとバルセロナ出張時に海外WiFiレンタルと海外携帯電話レンタルの大手テレコムスクエアが運営しているWi-Ho|テレコムスクエアでスペイン用のWi-Fiルーターをレンタルしました。受取は、羽田空港国際線ターミナルのANA手荷物宅配カウンター、返却は、成田空港のQLライナー(スーツケース宅配便)でした。(テレコムスクエアのカウンターではありません。)
≫続きを読む

ベトナム出張時にWi-HoのWiFiルーターをレンタルしてみた

Wi-Hoベトナム口コミレビュー6日間のベトナム・ホーチミンとハノイに出張した時に Wi-Ho|テレコムスクエアのWiFiルーターをレンタルしていきました。料金は、以下になります。10%オフキャンペーンのときに申し込んだのでさらにお得でした。Wi-HoでレンタルしたWiFiルーターは、ベトナムのホテル到着後にスイッチを入れました。回線は、Vinaphoneでした。ホーチミンもハノイもホテルでは、無料WiFiが使えましたが、通信がどちらも安定しなかったので、
≫続きを読む

中国出張でWi-HoのWiFiルーターをレンタルしたときの口コミレビュー

Wi-Ho中国口コミレビュー今回、上海、福州出張のときにテレコムスクエア(Wi-Ho)さんでWiFiルーターをレンタルしていきました。受取と返却は羽田空港を選択。お土産購入とチェックイン後にテレコムスクエア(モバイルセンター)のカウンターで中国用のWiFiルーターを受取りました。羽田空港のカウンター(携帯関連のカウンターが並んでいます)動線を考えると、チェックイン後がおすすめですね。
≫続きを読む

エクスモバイルの口コミレビュー

中国出張でエクスモバイルのWiFiルーターをレンタルしたときの口コミレビュー

海外レンタルの口コミトップページ今回、中国出張時はエクスモバイルさんのWiFiルーターをレンタルしていきました。本体は、自宅まで送ってもらいました。返信用の袋と宅急便の送り状も同封されていました。中国到着後にルーターのスイッチを入れたところ、電話会社は、CHINA UNICOMでした。今回レンタルしたWiFiルーターですが、成都と寧波では、特に問題なくメール、スカイプ、ネットが利用できましたが、
≫続きを読む

ジャパエモの口コミレビュー

ジャパエモの海外WiFiルーターレンタル口コミレビュー(中国編)

今回、中国の昆明、福州、厦門に出張したときにはじめてジャパエモさんで海外用WiFiルーターをレンタルしました。 WiFiルーター本体、充電用ケーブル、返送用の封筒も同梱されていました。 ジャパエモさんの場合は、他社とは違い日数ごとの料金ではなく日数と容量が固定されています。中国の場合は、2017年1月現在、4Gで7日/2GBのプランで5,980円になります。補償を付けると+1,500円、モバイル充電器を付けるとさらに+500円になります。
≫続きを読む

海外WiFiレンタル料金比較ページへ

iPhoneなどスマホ、タブレット、ノートパソコンを海外で使う一般的な接続方法まとめ

当サイトでは海外WiFiレンタルを推奨していますが、海外でiPhoneやAndroidスマホ、タブレット、ノートパソコンを海外で使う方法を簡単にまとめてみました。

海外Wi-Fiレンタル

海外WiFiレンタルイメージ

現地到着後にすぐにデータ通信ができるので人気。日本語でのサポート、取説もあるので使い方も簡単なので特に機器の設定に慣れていない方にもおすすめ。国によりAmazonや現地でプリペイドSIMカードを買うよりも安い場合もあります。

接続できる機器 WiFiが利用できるスマホ、タブレット、ゲーム機、ノートパソコン
海外WiFiレンタルメリット ・到着後にすぐデータ通信が利用でき、1台のモバイルWi-Fiルーターを共用できる。
・渡航日数により、プリペイドSIMカードよりも安い場合も。
・データ容量が多いプランもある。
・日本語サポートもあるので安心。
海外WiFiレンタルデメリット ・使わなくても料金が発生する。
・レンタルなので受取と返却をする手間がある。
参考ページ:海外WiFiレンタル料金比較

空港、ホテル、カフェ、公共施設など無料Wi-Fiホットスポット

空港イメージ

空港、駅、ホテル、カフェのWi-Fiスポットで利用できる。空港やホテルは、場所により有料の場合もある。
接続できる機器 WiFiが利用できるスマホ、タブレット、ゲーム機、ノートパソコン
無料Wi-Fiスポットのメリット ・無料Wi-Fiスポットなら料金がかからない。
無料Wi-Fiスポットのデメリット ・無料Wi-Fiは、利用者が多いと接続が安定しない。
・セキュリティの問題がある。
・セキュリティの問題で事前に利用登録をしなければ使えないところが増えてきている。

旅行者用プリペイドSIMカード

海外プリペイドsimカード

SIMフリースマホの普及で、海外出張や海外旅行者の利用者が増えてきている。このサイトでは、プリペイドカードのレビューも掲載しています。
接続できる機器 SIMフリーのスマホ、タブレット、SIMカードを入れられるノートパソコン
プリペイドSIMカードのメリット ・プリペイドで使い切りなので高額高額請求の心配もない。
・特にアジア地域では料金が安い。
プリペイドSIMカードのデメリット ・購入した場所によりAPN設定などを自分で行う必要がある。
・SIMカードを買って設定してもらうまでデータ通信ができない。
・欧米は、料金がWiFiレンタルより高い場合も。
・空港でプリペイドSIMカードが買えない国もある。
・日本で使っていた時のプロファイル(APN設定)を消さないとデータ通信ができない場合も。消すと帰国後に再設定しないと利用できない。
*テザリング(スマホをWi-Fiルーター代わりにする機能)が利用できるSIMカードならドコモ、au、ソフトバンクのSIMロックされたスマホ、タブレット、ゲーム機、ノートパソコンもスマホ経由でデータ通信を利用できます。

参考ページ:海外プリペイドSIMカード

購入型Wi-Fiルーター、グローカルネット/Glocal Net

グローカルネット端末

SIMカードの入れ替え不要のWi-Fiルーターとモバイル充電器が1つになった機器。サブ機での利用または海外出張が多い企業様におすすめ。

接続できる機器 WiFiが利用できるスマホ、タブレット、ゲーム機、ノートパソコン
グローカルネット/Glocal Netのメリット ・現地到着後すぐ利用できる。
・周遊でもSIMカードの交換不要、モバイル充電器付と多機能。
・スマホの充電ができる
グローカルネット/Glocal Netのデメリット ・購入型なので、Wi-Fiルーターの購入代金と毎月基本料金400円の支払いが必要。
・海外渡航時は、データを購入する必要がある。
参考ページ:SIMカード交換不要の海外WiFiルーターGLOCAL NET(グローカルネット)とは?
3,000円割引になるクーポンも発行中。

海外パケ放題など海外パケット定額サービス

海外パケット定額イメージ

ドコモ、au、ソフトバンクが提供している海外用パケット定額サービス。料金は、980円/日~。
接続できる機器 契約しているスマホのみ
海外パケット定額サービスのメリット ・1日定額サービスもあり、・利用した日のみ請求される。
・専用のスマホアプリがある。
海外パケット定額サービスのデメリット ・データ容量が少ない。
・1日定額以外は、2,980円/日と料金が高い。

一般的な海外でWi-Fi(データ通信)を利用する方法をまとめてみました。通話も利用したい方は、LINE電話、050+、Skype電話を利用する方法もあります。 最後に私が海外へ行くときは、以下の方法でWi-Fiを利用しています。
海外Wi-Fiレンタル
・プリペイドSIMカード またはグローカルネット
・無料Wi-Fiスポット

以前は、緊急用でソフトバンクの海外パケし放題を使えるようにしていましたが、現在契約しているスマホは、SIMロックを解除したので上記3つの方法でWi-Fiを利用しています。

海外では電話(通話)しか利用しないなら

海外では、メールやネットはやらない。電話だけできればよいという方は、以下の方法があります。

・海外用携帯電話をレンタルする。
・SIMフリーのスマホを持っていき、通話もできるプリペイドSIMカードを現地で買う。
・利用できる国が限定されますが、海外用WiFiルーターをレンタルし、050プラスなどIP電話を利用する。

私の場合、電話も利用するので、スマホが普及する前は携帯電話をレンタルすることもありましたが、現在は、050+または現地でプリペイドSIMカードが買えるなら通話付きのプランを選んでいます。

参考ページ:海外格安携帯電話

海外WiFiレンタル料金比較ページへ

サイトとブログ更新情報

2019年07月27日
ブログ更新
SIMフリー版Google Pixel 3a口コミレビュー、iPhoneから切替をまとめました。
2019年06月15日
ブログ更新
スコットランドで格安なThreeとgiffgaffのプリペイドSIMカード購入方法をまとめました。
2019年05月18日
ブログ更新
Langogoランゴーゴー,Wi-Fiルーター機能付モバイル翻訳機を買ってみた。
2019年04月30日
ブログ更新
ハノイ・ノイバイ空港プリペイドSIM購入方法をまとめました。
2019年04月29日
ブログ更新
Grab(グラブタクシー)登録方法と実際にベトナムで利用してみたをまとめました。
2019年03月16日
ブログ更新
フィリピン国際空港でのプリペイドSIMカードを買う方法をまとめました。
2019年03月03日
ブログ更新
ミャンマー・ヤンゴン国際空港でプリペイドSIMカードを買う方法をまとめました。
2019年02月17日
ブログ更新
格安!ラオス空港でプリペイドSIMカードを買う方法をまとめました。
2019年02月16日
ブログ更新
イタリア旅行でグローバルWiFiのWi-Fiルーターをレンタルしてみたを公開しました。
2019年01月06日
ブログ更新
超格安!カンボジア空港でプリペイドSIMカード購入方法をまとめました。
2018年12月29日
ブログ更新
Amazon Echo(アマゾンエコー)でできること、設定方法は?をまとめました。
2018年12月16日
サイト更新
買える充電器付モバイルWi-Fiルーター「GLOCAL NET(グローカルネット)」の口コミレビュー記事を更新。
2018年12月16日
ブログ更新
バルセロナ空港でVodafoneのトラベラーSIMを買う方法をまとめました。
2018年11月04日
ブログ更新
オランダ・アムステルダム空港でLebaraのプリペイドSIMカード購入方法をまとめました。
2018年11月03日
ブログ更新
オランダのスーパーでVodafoneのSIMカードを買う方法をまとめました。
2018年10月07日
ブログ更新
VietnamobileのプリペイドSIMカード購入方法をまとめました。
2018年09月10日
ブログ更新
香港国際空港でcsl.のプリペイドSIMカード購入方法をまとめました。
2018年09月09日
ブログ更新
ベトナム出張時にグローバルWiFiのWi-Fiルーターをレンタルしてみたをまとめました。
2018年09月08日
ブログ更新
ホーチミン空港プリペイドSIMカード購入方法をまとめました。
2018年07月09日
ブログ更新
クアラルンプール国際空港LCCターミナルでDIGIプリペイドSIMカード購入方法をまとめました。
2018年07月07日
ブログ更新
ベトナム現地WiFiレンタルの口コミレビューをまとめました。
2018年05月26日
サイト更新
スペイン向け海外WiFiレンタル料金比較のページを更新しました。
2018年05月26日
ブログ更新
スペイン・マドリードとバルセロナの空港でプリペイドSIMカードを買う方法をまとめました。
2018年05月20日
サイト更新
海外WiFiレンタルの口コミ、スペイン出張時にWi-HoのWiFiルーターをレンタルしてみたを更新しました。
2018年04月15日
ブログ更新
新型iPad9.7インチのレビューを掲載しました。
2018年04月15日
ブログ更新
ウクライナ・キエフでのlifecellのプリペイドSIMカード購入方法をまとめました。
2018年04月08日
ブログ更新
マレーシア・クアラルンプールでプリペイドSIMカードを買う方法をまとめました。
2018年04月05日
ブログ更新
台湾・金門プリペイドSIMカード購入方法とWiFiレンタル方法をまとめました。
2018年03月16日
ブログ更新
中国厦門高崎空港でSIMカード購入とWiFiレンタルができる場所は?をまとめました。
2018年03月06日
ブログ更新
海外でスマホを使う場合の注意点などをまとめました。
2018年02月09日
ブログ更新
タイAISプリペイドSIMカード購入方法をまとめました。
2018年02月04日
ブログ更新
Y!mobile(ワイモバイル)のりかえ方法とUSIMでのiPhone設定方法をまとめました。
2018年01月06日
ブログ更新
香港国際空港で中国移動香港プリペイドSIMカードの購入方法をまとめました。
2017年12月23日
ブログ更新
オーストラリアOptusのSIMカード設定方法などをまとめました。
2017年12月16日
ブログ更新
中国でプリペイドSIMカードを買う方法、China UnicomとChina Mobile編をまとめました。
2017年11月04日
ブログ更新
アジア・ヨーロッパ・世界周遊用プリペイドSIMカードのおすすめは?をまとめました。
2017年10月29日
サイト更新
スイスWiFiレンタル料金比較、Wi-Fi事情、渡航情報のページを更新しました。
2017年10月27日
ブログ更新
スイス・チューリッヒ国際空港プリペイドSIMカード購入方法をまとめました。
2017年10月01日
サイト更新
GLOCAL NET(グローカルネット)新機種の口コミレビュー記事を更新しました。
海外WiFiレンタル料金比較ページへ

このページの先頭へ