ベトナムWiFiレンタル「SAMURAI WiFi」の口コミレビュー

Sponsored Link

ベトナムでも現地法人が運営している海外WiFiルーターのレンタルサービスがあります。実際にWi-Fiルーターをレンタルされた方に協力してもらいレビューをまとめています。

日本でベトナム用WiFiルーターをレンタルしたい方は、海外WiFiレンタル比較ページをご覧ください。

ベトナムのハノイ、ホーチミンは、空港でもプリペイドSIMカードが簡単に買えますので、SIMフリースマホを持っている方は、プリペイドSIMカードもおすすめです。(SIMカードのサイズ、滞在日数など英語で聞かれます。)

「日本でWiFiルーターをレンタルするのを忘れた方」、「英語が苦手な方」、「iPadのWiFiモデルやノートPCでもWi-Fiを利用したい方」、「Wi-Fiルーターなど通信機器をレンタルするのに日本語で対応してもらいたい」場合は、現地法人でSAMURAI WIFIというWi-Fiルーターをレンタルしている会社があります。

当日に申し込む場合は、日本語で対応してくれる電話番号に掛けて予約します。Wi-Fi端末は、事務所に取りに行きます。

事務所は、CITYVIEWというビルの2階にあります。窓に“SAMURAIWi-Fi”のステッカーがたくさん貼ってあります。

CITYVIEWというビル

CITYVIEWというビル

Samurai WiFiは2階

Samurai WiFiは2階

Samurai WiFi事務所

Samurai WiFi事務所

今回申し込んだWiFiレンタル料金は、通信量1GB/日で100,000VND(約483円)でした。

Samurai WiFiのレンタル機器

Samurai WiFiのレンタル機器

予備バッテリー、高速充電アダプター、安心補償保険、VAT(付加価値税)10%が全て含まれています。

ホテルに戻り、スピードテストをしてみると上り下りとも50Mbps以上の数値が出ました。

長期滞在の場合、8日目以降の利用料が半額になります。

2018年6月現在、ホーチミン空港には出店していませんが、現時点では、ネットで予約するとベトナム国内のホテルなどで受取と返却ができます。

基本的にWi-Fiルーターのレンタル予約は、3日前までですが、当日予約も対応してくれます。又、ベトナムから海外に出る際に、世界135カ国で利用出来るWi-Fiレンタルサービスもあります。日本国内のWi-Fiレンタル業者も採用しているGlocalMeのルーターです。SIMカード交換不要で、スマホの充電も可能です。

上で書いたように「日本で海外WiFiレンタルを申し込むのを忘れた」、「英語がしゃべれないのでプリペイドSIMカードが買えなかった」という方は、現地のWi-Fiレンタルサービスもおすすめです。

出発前に日本でベトナム用WiFiルーターをレンタルしたい方は、海外WiFiレンタル比較ページをご覧ください。




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ