新型iPad9.7インチを買ってみた口コミレビュー

Sponsored Link

4年ぶりにiPad(9.7インチ,32GB)を買ってみました。4年ほど前にiPad miniを持っていましたが、ほとんど使わなかったので購入して1か月ほどで売りました。

今回は、モバイル用ではなく、自宅などで株式投資、FX(外国為替証拠金取引)、Amazonや楽天市場などでのネットショッピング、Amazonプライムでの映画など動画鑑賞、タッチペンでのメモ書きなどなどの目的で買いました。Apple公式サイトからiPad 9.7インチ、32GB, Wi-Fiタイプを注文して5日ほどで到着しました。

最初は、iPad Proを買おうと思いましたが、値段が高いのと、動画編集や画像関連はiPadではしないので、2018年に発売された低価格のiPadを買いました。

iPadの利用目的

・株式売買とFX取引でiPadを利用

今まで、株式投資とFX(外国為替証拠金取引)は、ノートパソコンとiPhoneを使い取引していましたが、チャートを見るときは、いちいちパソコンを立ち上げるのが面倒なのと、iPhoneだと画面が小さいのでiPadを利用することに。

・Amazonなどネットで買い物

こちらも画面が大きいほうが見やすいため。

・映画や動画鑑賞

ブルーレイレコーダー経由で録画したテレビ番組、放送中の番組、Amazonプライムの映画、YouTubeを観るためにiPadを利用予定。

・タッチペンでのメモ書き
2018年版は安いiPadでもタッチペン対応になったのも購入した理由の1つです。メモやイラストにも挑戦したいと思います。

実際のiPadレビュー


開封後に早速初期設定。以前とは違い、言語設定と国の設定が終わるとiPhoneをかざすだけで面倒な、Apple IDやWi-Fiの設定をやってくれます。

「旧iOSデバイスを使って、このiPhoneにApple IDとWi-Fiの設定を行います。このiPhoneに旧iOSデバイスを近づけてください」という表示が出たら、iPhoneをiPadの画面にかざすだけです。

その後は、icludeまたはitunesからiPhoneのデータを取り込めます。

iPadの中では一番安いものですが、上で書いた用途くらいでしたら、動きもサクサクで問題ありません。

以下iPad用のアクセサリーも購入。

タッチペン(Apple Pencilは高いので見送り)
収納ケース
ブルーライトカットの画面のフィルム

 




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ