台湾・金門プリペイドSIMカード購入方法とWiFiレンタル方法まとめ

Sponsored Link

今回も中国駐在の方に協力してもらい、台湾の金門県でのプリペイドSIMカードの買い方などをまとめてもらいました。

台湾の離島である金門県は、中国の厦門市と非常に近い位置にあります。中国厦門の五通港までは船で30分くらい。乗り場付近ではWiFiレンタルとプリペイドSIMカードが買えます。支払いは、中国元または台湾元が利用できます。

台北·高尾·台南からは、飛行機での移動となります。国内線のみとなっていますので、海外からの旅行者向けのサービスはほとんどないので、WiFiレンタルやプリペイドSIMカードの購入は、金門県の海の玄関水头码头(港)にあります。

台湾・金門WiFiルーターレンタル方法

金門県水头码头(港)旅游服务柜台旅游サービスカウンター)
税関を通過して到着ロビーから外にでると真正面に、写真の旅游服务柜台 (旅游サービスカウンター )の看板が目に入ります。スタッフの中には、英語や日本語で会話できる人もいます。

金門県 水头码头(港) 旅游服务柜台内(サービスカウンター)

保証金200中国人民元 パスポートなど身分証明証は不要。中国からの利用者が多いので、保証金は人民元となっているようですが、台湾元も可能だと思います。

表示価格には、一日目が200台湾元、二日目からは一日100台湾元で計算します。3日間借りるなら、200+100×2日=400台湾元(約1,512日本円)となります。表示価格は、台湾元ですが、中国人民元での支払いも可能です。

写真に写っているQRコード(ウエイチャット)経由でアクセスするとサービスの詳細を確認できます。中国語ができれば料金も交渉可能です。(中国ではLINEが禁止なので、微信(ウェイシン·ウェイチャット)が重宝されています。)

台湾・金門プリペイドSIMカード購入方法

台湾でもSIMフリーのスマホが一般的です。台湾金門県で購入できるプリペイドSIMカードをまとめます。WiFiレンタル同様に旅游服务柜台内(サービスカウンター)の中で購入できます。

金門県 水头码头(港) 旅游服务柜台内(サービスカウンター)

購入時は、パスポートと写真付きの身分証明書(免許証など)です。表示されている金額は台湾元になります。価格表は、中華電信と台湾大哥大のSIMカードです。

·5日間ネット使用無制限+ 通話50台湾元=400台湾元(約1,500円)
·7日間ネット使用無制限+ 通話150台湾元=600台湾元(約2,200円)
·10日間ネット使用無制限+通話100台湾元=700台湾元(約2,600円)

日本への国際通話は、1分間11台湾元で計算されます。

金門県 水头码头(港)旅游服务柜台内(サービスカウンター)中華電信

別店舗の価格表ですと
・5日間ネット無制限+通話費50台湾元=400台湾元(約1,500円)
・7日間ネット無制限+通話費150台湾元=600台湾元(約2,200円)
条件や価格はほぼ同じです。

台湾・金門港からバスでの移動方法

金門県水头码头(港バス停「7番バス」乗り場
まずは、7番バス乗り場へ。水头码头(港)からは、空港へのシャトルバス、タクシー、路線バスがあります。写真は、水头码头(港)から金城鎮行き·7番バス乗り場です(30分間隔で運行)。

金門県水头码头(港)-金城車站7号バス
7番バス

金門県 金城車站 バス·ステーション乗降口
金城車站バス·ターミナル乗り場

金門県には主要バスターミナルが3か所あります。その周辺は比較的にぎやかで、SIMカードを販売しているお店もありますが、旅行者を対象とはしていないので、言語は、中国語となります。また、販売しているSIMカードも旅行者向けのものが売っていない可能性があります。そのため、プリペイドSIMカードの購入は、上でまとめた港付近の売り場がおすすめです。

itaiwan 無料WiFiについて

金門県の水头码头(港)に到着、税関をでて到着ロビー内、直ぐ右に旅游服务中心(旅游サービスセンター)があります。
旅游服务中心(旅游サービスセンター)

金門県や台湾の観光や交通などの情報を親切に教えてくれます。ここでは、台湾で利用できる、iTaiwan(愛台湾)という無料WiFiサービスの登録ができます。

パスポートを提示すると係員が、パスポートの番号をIDとして、生年月日をパスワードとして登録してくれます。通常は、1か月の利用制限がありますが、最大3か月まで期限を延ばすこともできます。

ちなみに金門県ではWiFiスポットが少ないですが、台湾本土でiTaiwanを利用できるところが多く他のWi-FiスポットでもiTaiwanのアカウントを利用できます。たとえば、台湾の台北市TaipeiFree、新北市NewTaipei、新竹IiHsinchu、台中市itaichung、台南市tainanなど。

iTaiwanは、空港、駅、バスターミナルなどの公共施設や病院、銀行など台湾全域を幅広くカバーしています。空港や港に到着して少しの時間で登録できますので、とりあえず登録しておくのもよいかもしれません。




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ