ベトナムプリペイドSIMの設定方法

Sponsored Link

4月にベトナムへ出張予定ですが、Xperia Z UltraのSIMフリー版を持っていくので、ホーチミンの空港でプリペイドSIMカードを買う予定です。

ホーチミンの空港でプリペイドSIMカードを買えば、使えるように設定してくれますが、念のため各携帯電話会社の設定方法を調べて以下自分用にメモしています。

Mobifone設定方法
1. SMSで”999″宛にDATA ONと入力して送信
2. Mibifoneから受信後、DK DATA “パッケージ名”を入力して送信
3. Mibifoneからメッセージ受信後に10分以内に”Y”を送信。

パッケージ名: M10, M25, M50, M120, D1, MIU, BMIU, Zing, OPE, OPED.

APN設定
APN:m-wap
ユーザー名:mms またはブランク
パスワード:mmsまたはブランク

Vinaphone設定方法
1.SMSで”888″宛に”パッケージ名 ON”を入力して送信
パッケージ名:M0,M10,M25,M50,U1,U7,U30

APN:m3-world
ユーザー名:mms
パスワード:mms

VIETTELの設定方法
1.SMSで”191″宛に”パッケージ名 を入力して送信
パッケージ名:MI0, MI10, MIMAXなど

APNの設定
Username: ブランク
Password: ブランク
APN: v-internet

実際にどの携帯電話会社のプリペイドSIMカードを買うかは決めていませんので、到着後にカウンターの混み具合で決めようと思います。

ちなみに、2014年のハノイの空港では、Mobifoneの看板があったので、そこのカウンターでプリペイドSIMカードを注文したら、VIETTELのプリペイドSIMカードを持参したSIMフリーのWiFiルーターに入れられました。帰国後に詳細は、レポートします。




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ