海外WiFi, 海外WiFiレンタル情報、海外プリペイドSIMカード、海外旅行関連情報など

menu

モバブロ

海外へ行くときは海外専用のSIMフリースマホもおすすめ

海外WiFiルーターのレンタルは、現地到着後にすぐにWi-Fiが利用でき、普段使っているスマホをそのまま海外でも利用できるので、ビジネスマンを中心に利用者が伸びています。

しかし、普段お使いのスマホを海外でも使う場合は、盗難や間違った設定(データローミングをオンにしたままなど)で高額請求の恐れもあります。

このサイトには何度か書いたことがありますが、盗難に遭ったら不正利用を防ぐためにドコモなど契約されている携帯電話会社に回線停止の連絡をしなければなりません。

中東、アフリカ、中南米など治安が悪い国へ行くときは普段使っているスマホは持っていかずに海外専用として安いSIMフリーのスマホを別に用意されル方法がおすすめです。

SIMフリーでしたら、現地のSIMカードも利用できますし、WiFiルーターをレンタルされる場合は、WiFiルーター経由でもWi-Fi(データ通信)が可能です。

私は、これらの地域への出張をしたことはありませんが、もし治安が悪い国へ行かざる得ない場合は、海外専用のスマホを用意します。安いスマホなら盗まれてもダメージが少ないですからね。

レンタルした海外用Wi-Fiルーターを盗まれた場合は別ページにも書きましたが、利用停止のためにレンタルされた業者に連絡し、現地警察署で盗難証明書を発行してもらい、帰国後に処理をしましょう。

また、レンタル業者がオプションで用意している補償プランも検討されたほうが良いでしょう。レンタル業者の補償プランについても盗難などの被害に遭った場合は、現地警察発行の盗難証明書が必要になります。盗難証明書がないと50%の弁償代を請求されるので注意してください。

関連記事

海外WiFiレンタル人気国ランキング

1位:アメリカ本土
2位:ハワイ
3位:台湾
4位:ベトナム
5位:香港
6位:韓国
7位:シンガポール
8位:マレーシア
9位:タイ
10位:イタリア

Twitter