海外WiFi, 海外WiFiレンタル情報、海外プリペイドSIMカード、海外旅行関連情報をまとめているブログです。

モバブロ|海外旅行前に知っておきたい海外WiFi・モバイル情報

ベトナム

Grab(グラブタクシー)登録方法と実際にベトナムで利用してみた

更新日:

2019年4月にベトナム出張のときに、Grab(グラブタクシー)のアプリをiPhoneにインストールして、ハノイとホーチミンで利用しました。このページでは、Grab(グラブタクシー)の使い方をまとめました。

Grab(グラブタクシー)のメリット

  • 通常のタクシーよりも割安。
  • あらかじめ目的地を決めてから予約するので言葉の壁もありません。
  • アプリの操作が簡単なので利用しやすい。
  • 領収書も簡単に発行してくれるので出張にも最適。メールアドレスを登録しておけば、領収書を送信してくれる。
  • Grab経由でタクシーを利用すれば、ほぼメーター制なのでレシートも発行してくれる。
  • 利用後にドライバーの評価ができる。

Grab(グラブタクシー)のデメリット

  • ベトナム滞在時は、カード支払いができなかった。しかし、現金での支払いもできるので特に問題なかったです。
  • 利用者が多いので、通勤時間帯や混雑する場所ではなかなか予約ができない場合も。

Grab(グラブタクシー)を利用する前の準備

  1. オフラインでは利用できないので、現地でプリペイドSIMカード購入、またはベトナムで利用できるWiFiレルーターをレンタルをしてインターネットが利用できる環境にしておく。
  2. スマホにGrabアプリをインストールしたら、Googleアカウント、Facebookアカウント、携帯電話番号どれかで登録します。
  3. スマホにGoogleマップのアプリが入っていなければインストールしておく。
  4. Googleマップのアプリで目的地をあらかじめお気に入りに入れておく。

Grab(グラブタクシー)を利用する方法

  1. Googleマップで予め登録しておいた目的地をタップします。
  2. 下側に表示されるナビ開始ボタンを押します。
  3. 出発地を指定します。現在地よりもホテル名などわかりやすい場所を指定するとドライバーさんも見つけやすいです。
  4. 下側にGrabCar, GrabTaxiなど概算の料金が表示されるので希望する車を選択して、"アプリを開く"をタップします。
  5. Grabアプリが開くので画面の操作通りするとドライバーを探してくれ、見つかるとBOOKボタンが出てくるのでそれをタップします。初めて利用する場合は、ご自身の顔写真を撮影するように指示されます。
  6. ドライバーが見つかるとアプリ画面上にドライバー名と車のナンバーが表示されます。
  7. ドライバーが到着するとアプリ画面上に表示されます。
  8. 到着したら車に乗り、名前を確認し目的地へ移動。
  9. 到着後に現金で支払いして降ります。

Grab(グラブタクシー)を利用する方法

Grabが利用できる地域でGoogleマップを開くと、GoogleマップとGrabアプリは連携しますので、右上の手を上げているアイコンをタップ⇒ナビ開始ボタンをタップ⇒出発地を入力または現在地を選択⇒希望する車を選択した後にアプリを開くをタップします。

Grab(グラブタクシー)を利用する方法

走行中もGoogleマップやGrabアプリで走行位置を確認できますので安心です。現在の走行位置を確認するなら、GrabアプリよりもGoogleマップのほうが見やすいですね。

私は、取引先などわかりづらい場所や近くまで移動するときにいつもGoogleマップを見ながらタクシードライバーにナビをしていましたが、今回、Grabを利用してナビも不要だったので楽でした。次回ベトナム出張時も利用したいと思います。

-ベトナム
-, ,

Copyright© モバブロ|海外旅行前に知っておきたい海外WiFi・モバイル情報 , 2019 All Rights Reserved.