VietnamobileのプリペイドSIMカード購入方法まとめ

Sponsored Link

現地に駐在されている方に協力してもらい、VietnamobileのプリペイドSIMカード購入方法をまとめました。

現地でVietnamobileのプリペイドSIMカードが買えるのは、Vietnamobileの店舗または簡単に買えるのはCircle K(コンビニ)です。今回は、3GのプリペイドSIMカードでデータを使い切った後はトップアップ(チャージ)もできるSIMカードについてまとめます。

VietnamobileプリペイドSIMカードの料金は?

料金は、SIMカード発行費用100,000ドン(日本円で約500円)で、トップアップ後にデータ通信ができるようになります。ホーチミンは、携帯キャリアの店舗が少ないので、トップアップはコンビニで行うのが一般的です。

SIMフリーのiPhone7に挿して利用してみたところ、動画などの読み込みは少し遅いですが、電話やSNSはなんの不自由なく使えます。

4GのプリペイドSIMカードも買えますが、その場合は、SIMカード発行費用が200,000ドン、これもトップアップ後に利用できるようになります。ただ、Viettelやmobifoneに比べると4Gでのデータ通信は微妙なので、3G用のSIMがおすすめです。

iPhoneならSIMカードを挿せば、自動設定で使えるようになりますが、Androidスマホは、以下のAPN設定が必要です。

名前:Vietnamobileなどお好きな名前を入力
APN:Internet
ユーザー名:なし
パスワード:なし
認証方式:CHAP

VietnamobileのプリペイドSIMカードを買える場所は?

上で書いたようにベトナムでSIMカードを買う場合は、Vietnamobileの店舗または簡単に買えるのはCircle K(コンビニ)になります。それ以外の店舗は公式サイトで確認できます。

または、空港でも買えます。例えばホーチミンの空港ですと、以下写真のようにデータ容量無制限で150,000ドン(約750円)で買えます。

ただ、VietnamobileのプリペイドSIMカードは、amazonでこの記事を書いた2018年10月現在500円代と安く買えるので、ベトナム出発前にamazonで買う方法もおすすめです。

amazonでVietnamobile ベトナム 4G 15日間 10GB データ通信SIMカードの価格を確認してみる

amazonで売られている4G用のプリペイドSIMカードですが、15日間10GBまで4Gと3Gのデータ通信が利用できるものですが、4Gでのデータ通信は安定せず、3G用と考えた方がよいでしょう。

amazonで売られているプリペイドsimカードは、電話番号付きなのでgrabcarなどの配車サービスの登録も可能です。また現地Vietnamobile店舗でチャージすれば通話も可能です。*101#にダイヤルすれば残量の確認が可能です。

ベトナムで安定した4Gのデータ通信を希望される方は、ViettelまたはmobifoneのプリペイドSIMカードがおすすめです。




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ